フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

ある日の出来事

痒い痒い週末

6月22日 日曜日

土曜日、あやたんの左腕に虫刺され2つ。

兄ちゃんもあやたんも、虫に刺されるとぷっくりと腫れ上がる体質。

とにかく痒い。

しかも左腕・・・・つまり麻痺がある右手で搔けない。

いや、痒さのあまりに右手を使って欲しいとも思うんだけど。

とにかく痒くて、腕をうまいぐあいに自分の太ももあたりにこすりつけてみたり、床にこすりつけてみたり、人にこすりつけてみたり、ありとあらゆる手段を使って搔く。

しかも、土曜日はお腹も張っていて気持ちが悪くてダブルパンチ。

とにかくご機嫌斜めちゃん。

就寝してからも、寝て動かなくなったかなと思ってしばらくすると、またシーツや私にこすりつけて搔いている。

1時間も続けて寝たんだろうか?

一晩中、寝ては起きての繰り返しだった。

さすがに、寝不足のあやたん、珍しくお昼寝2時間。

お腹の方は、マッサージと食事・飲み物の刺激をしっかり与えてすっきりしたものの、

夜はやっぱり痒くて痒くてまた寝れない一晩だった。

貼ってもすぐにはがす。

塗ってもすぐにどこかでこすって落ちてしまう。

まともに塗り薬も貼り薬も使えたためしがない。

ちなみに帽子も手袋もすぐに取ってしまう。

毎度、大騒ぎ。

ちょっとは慣れてほしいと思う・・・いや、切に願うママ。

振替休日はアンパンマンミュージアム

6月2日 月曜日

体育会の振替休日。
前々から気になっていた場所にあやたんと二人、女同士でデート。

行くなら平日、と決めていたアンパンマンミュージアム。

…いいんです。小学生だけど。

先に眼科に行ってから、と思い出かけたのだけど、何故かどこも駐車場がいっぱい。

あきらめて、時間が早いけれど先にアンパンマンミュージアムに行くことにした。

オープン時間までまだまだ時間がある。
…だけど、先客あり。
みんな、こんなに早くから並ぶんだ、とビックリ。

どこかに行くにも中途半端なので並んで待つことにした。

早く行くといいことってあるんだね。







バイキンマン大好きなあやたん、大喜び。
待ちくたびれてグズグズさんになっていたのも一気にテンションアップ!!

車椅子のあやたんと介助者のママは割引料金。




2フロアにまたがる館内移動も、スタッフさんの連携プレイでなんなくグルリと見て回り、今回の目的のショーへ。

実はあるスタッフさんにショーの時間をお尋ねしたところ、車椅子のスペースを確保しておくので声をかけてくださいとのこと。
みんな座って見るので、さすがに前の方は無理だけど真正面を確保してくださった。感謝、感謝。




知らない場所、初めての場所長居ができないあやたん、ママの予測通りこれで終了。

お土産はミュージアム限定(?)のバイキンマンのバランスボールとパン



もちろん、この後は眼科。
病院だけど、いつもの場所だから待ち時間が長くても怒らない…。

そして、終わった後は、あやたんが大好きなショッピングモールでおやつタイム。

振替休日…ちょっとハードスケジュールだったかな?





のんびりゴールデンウイーク

5月5日 月曜日

ゴールデンウイーク後半戦。
特に予定を立てることもなくスタート。

3日、お天気があまりにも良いので、子ども達のタンスの中の衣替え。
それにつられてか、パパがリビングのカーペットを夏物に敷きかえてくれた。

一通り片付いたところで実家へ。

翌日はお決まりのプールへ。

あやたん、プールに入るなり手を離せ!アピール。
すっかり水の中で自由に動けることを覚えたようだ。
体は軽いし、水中ではしっかり足が動いてるし、地上より何倍も自由に動けるから楽しいんだろうなー。

今回も丸々1時間、水の中にいた。

プールのあとの温泉ではなんだか眠そう。

夕飯はお庭でバーベキュー。

日が落ちたら暗くて焼けてるのかどうかよくわからない闇鍋ならぬ闇バーベキュー。


たくさん体を動かして、たくさん食べて、ぐっすり眠った二人。
ママも久しぶりにアルコールが体に入り、the end。



5日。
パパは初日に引き続き畑のお手伝い。

今、お庭の畑はスナップエンドウがたわわになっている。

あやたんもハートウォーカーで収穫参加。
実際には、葉っぱをちぎったり、兄ちゃんと一緒にイタズラしたり…だけど。




子どもの日だから菖蒲湯。
菖蒲も庭から…。

好きだなー。
こんなのんびりとした休日。

そして、この気候、この季節。












3月の連休 ハウステンボス

3月22日 土曜日

3連休、兄ちゃんの卒業のお祝いにハウステンボスへ。

ホントは一泊したかったんだけどな、ママは。

お泊りしないかわりに朝から晩まで遊ぶという約束ででかけた。

ちょっと肌寒かったけど、良い天気に恵まれたのが何より。

まずは春を満喫しながら散策。

Img_0386a Img_0407a

途中、名前を呼ばれてビックリ。

なんと小学校の先生にバッタリ出会った。

さて、ちょっとお腹を満たして、兄ちゃんの目的のアドベンチャーゾーン。

まずは巨大迷路。

Img_0431a Enjoy_maze_main_2

続けてシューティングスター

いよいよ次・・・。ちょっとドキドキ顔の兄ちゃんを望遠レンズでキャッチ!

Img_0466a_2

兄ちゃん、そしてパパ。

Img_0477aImg_0481a

ママとあやたんは、待っている間、お花畑の散策。

桜が結構咲いていた。

Img_0448a_2

あやたんも兄ちゃんと一緒にメリーゴーランド。

Img_0486a

どこも大行列で、シアター類はあまり入れなかったけど、のんびり散策を楽しんだ。

Img_0521a Img_0504a

日が暮れ始め、イルミネーション点灯。

Img_0526a

Img_0539a

真っ暗になり、そろそろ帰ろうとなった時、パレードがやって来てしばし見入っていた。

Img_0545a

夕飯も食べ、家に帰りついたのは22時過ぎ。

イベントやレジャーに出かければこうやって夜まで遊ぶというのは当たり前のことなのかもしれないけど、我が家にとっては挑戦的な行動。

あやたんのことがあるので無理は行程は組めない。何しろ車の中で寝ない子なので、夜の車の移動=睡眠不足になる。

翌朝も休日。

安心して寝坊し、一日、ゆっくり体を休めることができた。

夜風は結構冷たかったけど、熱も出すことなく、痙攣も起こすこともなく、連休終了。

うん、強くなった。

 

さざえさん展

1月6日 月曜日

あやたん、サザエさんのテーマソング、大好き!

もちろん毎週末、テレビ、見てます。

となったら、古巣で開催しているサザエさん展に行かないわけにはいかない。

年末年始のスケジュールから最終日のこの日に行くことにした。

あやたんと天神に出るときは車ででかけることが多いのだけど、きっとこの日は仕事始めであいさつ回りの営業車が多いはず。つまり移動時間が長くなることと駐車場が空いていない可能性大。

朝一番に出かけてさっさと行って帰ってくるなら電車が一番早い。しかも天気よさそう。

なにより、都内の電車移動ですっかり慣れっこになった兄ちゃんが一緒なので心強い。

ということで、電車で行くことに決定!

会場内ではママ現役時代の大先輩と再会。

あやたんは会場内に流れるサザエさん音楽に大はしゃぎ。

こんな門松のある磯野家で記念撮影できるなら、年末に来て年賀状にしたかったな。

201401063_2

どこかに兄ちゃんとあやたんの家も建ってます。

201401061201401062

帰りは地下でケーキを食べて、いつもの餃子を買って帰ったとさ。

・・・あとで、お友達がほぼ同じ時間に来ていたと知って愕然。会いたかった。

お土産持って行ってマッサージのあやたん?!

1月5日 日曜日

4日はさすがに家でゆっくり過ごした。

ママは4、5日の2日がかりで帰省中+αの洗濯物の山と格闘。

その洗濯物の山を干し終えて、佐賀へお土産を持っていった。

そういえば、今回は怒涛のお正月でお屠蘇もお雑煮も食べなかったな。

お義母さんもきっと、「あやたん」が来るということでかなり気を使ったんだろうな。

春の運動会に義両親、夏は義兄夫婦が福岡に来てくれ、一緒の時間を過ごしたので、少しはあやたんの様子が分かっての今回のお正月だったけど、

やっぱり「あやたんの所に行く」のと「あやたんが泊まりに来る」とでは訳が違うのだと思う。

きっといつものお正月の準備どころではなかったよね、と思う。

佐賀のばあちゃんも、年末調子を崩していて、こちらもいつものお正月の準備、とはいかなかった。年が明け、すっかり調子を取り戻していて一安心。

いつもの年取り・・・お屠蘇を回してスルメ、昆布、なます、数の子をいただく・・・がないのはやっぱり物足りないな~という兄ちゃんの一言で、じいちゃん、急きょ、スルメを買い出しに。

屠蘇器は出さず燗瓶に水引をつけ、お猪口でお屠蘇の真似事。

・・・・兄ちゃん、単にスルメを食べたいだけなんだけどね。

あやたんはというと、ゴロリというか、くた~と寝転がり、ばあちゃんにずっとマッサージしてもらってる。

少しでもしてもらいたいところから外れると、ばあちゃんの手をつかんでマッサージして欲しいところに手を移動させてるしね(苦笑)

ばあちゃん、バレーボールの選手だったから、メンテナンスのマッサージは上手い。

なんと贅沢なお孫さんでしょ。

あやたんの体、あちこちが緊張で固くなっている。新幹線の移動は多目的室で寝転がれたとはいえ、車椅子での移動はかなり長時間になった。人の多さも含め、あやたんの体は緊張もありでかなり頑張ったんだよね。

あやたんの体、ただ今「だるおも~」って感じなんだろうな。

いやいや、ママもマッサージしてもらいたいよ。

2014年お正月 東京観光&帰福編

1月3日 金曜日

今回の帰省、今までまともに家族旅行もできずにいたから、兄ちゃんのためにもと東京観光をすることにした。

東京ではおじいちゃん、おばあちゃんも一緒にホテルで一泊。

2日、午前中、高崎駅から6人で新幹線に乗り東京駅へ。

お天気がよく、車窓から富士山もスカイツリーも良く見えた。

201401021

東京駅からタクシーでホテルへ。

この日は一般参賀。駅を出てしばらくすると通行止めの場所もあったり・・・。

ホテルでお義兄さん夫婦と合流し、いざ、東京観光出発。

中央線、山手線での移動。

前日の夜、従兄弟たちとどこに行ったらいいかをいろいろと相談していた兄ちゃん。結果、行先は渋谷。

兄ちゃん、どういうわけなのか「スクランブル交差点を見たい」とのこと。

ということで目的地はNHKのスタジオパークとディズニーストアに決定。

果たしてスクランブル交差点、無事にはぐれることなく車椅子を押しながら無事に渡れたか(笑)。兄ちゃん、初めての東京街歩き体験にしては、ちとハードだったかな。

ブラブラと歩きながらNHKに到着。

あやたん改め、あまたん!!!あまちゃんのテーマソングをノリノリで歌っていたのは言うまでもない。

P1130010a

お天気キャスターのあやたん「え~今日のお天気は・・・」

P1130017a P1130019a

おじゃる丸のアフレコに挑戦中。

1_20140109_1349

館内を歩いているとあちこちによく知っているキャラクターを発見。

しっかりと視界にキャッチでき大喜びのあやたん。さすがEテレ大好きさん。

こういうところでも、視力は悪くても見る力がついていること、認識する力がついていることが実感できる。

P1130023aP1130028a

よしおおにいさんと、ぱわわっぷたいそうも共演(?)

P1130035a

その後、ディズニーストアへ。入り口だけでテンションあがる。

本当は都内観光よりもディズニーランドに行きたかった兄ちゃんとあやたん。パパから今回は「帰省だからダメ~」と言われたので、ここでしっかりとお買い物。

P1130039a

あやたんは、車椅子にかけている通院用バッグを買い替え。

ショルダーと持ち手がついていて、これなら車椅子にもかけやすい!

Cid_538fa36e0e044137ad1191f012235_3

それにしても人が多い。車椅子で店内はごめんなさい状態。上に上がる螺旋階段の雰囲気だけは味わいさせたくて抱っこで上がったけど、あやたんを抱っこしたままでゆっくり買い物はやっぱり無理だった・・・(泣)抱っこには重量オーバーだ。

途中から、あやたんは、おじいちゃん、おばあちゃんとパパと待ってもらった。

そして、またJRに乗って、ホテルへ。

これまで出張やらなんだと一人で来ていた時の都内移動とは勝手が違う。

やはり車椅子を押しての都内のJR移動は大変。やっぱり東京は大都会とはいえ、駅ができたのがずいぶん前だからバリアフリーも後で工事で取り付けた部分が多い、ホームからホーム、改札口へ向かうエレベーターの場所を探すのが一苦労。

途中、路線乗り換えをするつもりでいつもの感覚で降りた駅にはエレベーターがない、なんて場面もあったりで。

それに、電車と線路の隙間と段差もあることを改めて実感。

電車への乗降は、男手4人居ての移動だから車椅子を抱えて簡単に済んだけど、1人で車椅子で移動している人ってどうしてるんだろう??

そんなこんなを感じながらも都内観光を楽しみ、ホテルでやっと一息~。

夕飯はまさかのコンビニ。ホテル内のビュッフェで食事をしたかったのだけど、まさかの大大大混雑(団体さんがいたのかな?)

あやたんのことを考えると、待って夕飯の時間が遅くなったり、ホテルの外へ食べに出るより、早く就寝させてあげたい。

お部屋の窓からは東京ドームの大きな観覧車が見えた。兄ちゃんはそんな夜景とベッドが4つ並んだ広い部屋に興奮気味で寝れなかった様子。あやたんは爆睡。

201401032

翌朝、テレビを見ていた兄ちゃんが「速報で電車が止まってるってよ」と言い出した。

なんとなんと、朝6時半、有楽町駅近くで火災発生

線路沿いの店舗からの出火で山手線も新幹線もストップ。

さ~て、これからどうするか。大人4人、頭を突き合わせ行先を替えるか、どうするか、その他もろもろ作戦会議。

この日の予定は、いったん東京駅に行き、荷物を置いて、浜松町まで行って東京タワーに行って、東京駅に戻って帰福する予定にしていた。

都内移動に使う予定の山手線もストップしている。

帰りの新幹線は3時過ぎなので、それまでには動き出すだろうからと、都内観光は実行することに。

ただし、最悪、復旧できなかった場合でも、新幹線は品川からの折り返し運転にするだろうと(勝手に判断)、荷物を持っていったん品川駅に行くことにした。

山手線がストップしているので、あやたんと大量の荷物のことを考えてタクシーで移動。

タクシーの中からはまだ白煙があがっているのが見えた。(こりゃぁ時間がかかりそう。実際 鎮火にはかなりの時間がかかった模様)

品川駅では、予約してた新幹線が運休になっていないこと、全体の運行状況を確認し、いざ東京タワーへ。

201401038

スカイツリーは多いだろうからとこっちに来た我が家と同じ考えの人(?)でいっぱい。

「あちらに見えますのがスカイツリーでございます」

P1130041a P1130044a

下のフロアに降りると、ちんどん屋さん。あやたん、獅子舞に頭をパクッとされた。

201401037 201401035

東京タワーから再びタクシーで品川駅に移動。ちょうどお昼。

交差点で箱根駅伝のランナーが走ってくるからとしばし足止め。なんとなんとトップ走者を車窓から応援できちゃった。

201401033a

品川駅につき、状況確認すると運転再開。ただし、大幅なダイヤの遅れと乱れ。

東京から運転できていると聞き、やはり始発から乗れたほうが何かと良さそうだということになり、大混雑していることは承知の上で東京駅に移動することにした。

高崎線で群馬に帰るおじいちゃん、おばちゃんとは途中ホームでお別れ。

さぁ、大・大・大混乱の東京駅。

さすがにここからは写真を撮る余裕なし。

あやたんの頭上に大混乱の人たちとその荷物がぶつかりそう。はたまたあやたんの車椅子で誰かの足をひいちゃいそう。

兄ちゃんに、「車椅子を押すの変わるよ」と言っても、自分で押すと言う。

兄ちゃん、かなり緊張だったに違いない。少々、顔が引きつっていたようにも思えた。

この大混雑・大混乱の中、在来線からの乗り換えということもあり、往路のときのように介助専門の駅員さんの誘導はない。

それでも、どうにかこうにか無事に東海道新幹線の改札口までたどり着いた。

たどり着いたとはいえ、ここから何時間待つことになるかわからない状況。さてさて、どこで待とうか。

構内に立って案内をしている駅員さんをやっとつかまえ、運行状況と若干パニック気味(とちょっと大げさに説明しただけなんだけど)になっているあやたんの状況を説明すると、こんなことを教えてくれた。

東京駅には身障者用専用の待合室があるとのこと。そして、担当の駅員さんに声をかけるようにとのこと。これは新幹線の改札口を入ってからの待合室。

すでに数名の方がご家族と待機していた。そして、教えてもらった通り、担当の駅員さんに声をかけた。

乗る予定の切符を見せ、便や席数などすべて確認していかれた。予約している新幹線が出るときに声を掛けに来るので、それまでここで待っていて良いとのこと。

ここで待ちながらパパと交代で運行状況を自分たちで確認して動くものだと思っていただけに、嬉しい驚きだった。

途中、白杖をついた方が駅員さんと一緒にやってきたりもした。見えない状況で、点字ブロックも人の多さで使えない状況だろうから、この駅員さんたちの存在は力強いと思う。

ちなみにすぐ近くに身障者用トイレも完備。待合室に先に待っていた人の話ではベッドもあるらしい。

あやたんも出発前に使うつもりにしていたけど、使う間もなく駅員さんが待合室に飛びこんできた。

「今から出る臨時便(実際には2本ほど前ののぞみ?)に多目的室が取れそうです。今すぐ行けば乗れると思うから、ホームに行ってみるだけ行ってみますか?」

その言葉にすぐに席をを立った。車椅子を駅員さんが押してくれ、早足でホームに向かった。

駅員さんがいろいろと車掌さんたちと段取りしてくださっていたことがわかる。滑り込みセーフでほどなく出発。

ちなみに一般の指定席の分ははどうなったかというと、「ひとまず空いている席に座っていてください」とのこと。

車掌さん曰く、前倒しの便に乗って行ったお客さんもかなり多くいるようで、いったいどの席が空席になっているのか全く分からない状況なのだと。把握できないぐらい大混乱。指定席券というより、指定席の車両に乗る権利の券といった状況。

まぁ、何はともあれ本来乗る予定ののぞみの出発時間から1時間半遅れで東京を出ることができた。

時間がかかっても無事に帰れる。さすがに疲れたあやたんは、往路よりもベッドにしてもらったシートにゴロンと体を横にしている時間が多かった。

やっぱり多目的室は確保してもらって正解。通常の席に何時間もでは、あやたんの体がもたない。

しかも、ふんづまり渋滞がずっと続いていて、京都駅、大阪駅にはすんなり入れず駅の手前で立ち往生が続いた。

「2時間遅れで運行しいています」という車内アナウンスが、九州に入る前には「3時間遅れでの運行です」と、どんどん延びていった。

その後に到着した新幹線は在来線との乗り継ぎがなかったお客さんのため新幹線ホテルになったとニュースになっていた。

あのまま予約してた新幹線までずっと待っていたらいったい何時になっていたのやら。

結局、博多についたのは夜の11時半頃。そこから在来線に乗り換えることはやめ、タクシーで帰宅。日付が変わるころに自宅に到着。

もちろん博多駅のホームにも介助の駅員さんおお出迎え。急きょ、在来線の乗り換えをやめ、タクシーに切り替えたので、在来線の担当者にその場で連絡を入れ、なんと改札口を一緒に出てタクシーのところまでずっと車椅子を押してくれた。

今回の帰省。本当にJRの駅員さんには助けられた。感謝しきれないぐらい。

結局、7時間かかった新幹線の旅。こういうとき、過敏のあやたんは新幹線の中で眠ることができない。兄ちゃんが寝てしまっても眠れない。あくびが出ていても12時までずっと起きていた。

もちろん自宅に着くなりベッドに連れていったけど、「スヤスヤ」を通り越し、「息してるのか?」と心配になるぐらい。途中、あまりのぐったりさに呼吸の確認と脈を取っていたママ。

こうなると無事に帰りついたというよりも、明け方に痙攣を起こしやしないかと心配。

でも、痙攣を起こすこともなく、熱を出すこともなく(4年前の帰省のときは帰った翌日、発熱)、無事に朝を迎えることができた。

もちろん、みんなでしっかり朝寝坊!!!

兄ちゃんはDSのすれ違い通信で、ドイツ、ブラジルなどの人とすれ違っていたと興奮気味。きっと東京の人の多さとグローバルさを肌で感じたか?!

そんなこんなの3泊4日の帰省&東京観光の旅、無事に終了!!!

あやたん、すごく体力的にも精神的にも強くなったなと実感。

・・・・ということは、次はディズニーランド行っちゃうかぁぁぁ。

2014年 お正月 元旦編

2014年 元旦 

大みそかの晩、パパはお義姉さんの旦那さんと二人で飲んで、飲んで、飲んで、飲んで・・・・正体不明(笑)

Cid_7b203d173a994c38b2673c1f6b82a71

人生初の本物の酔っ払いを見た兄ちゃん?!

その酔っ払いぶりが面白と言って、兄ちゃんは大笑いしながら紅白を見てた。

そんなこんなしている間に年が明けた。

酔っぱらって年を越しても、元旦の午前中に新年の誓いをしっかりと!!

その帰りに、親戚のお宅に立ち寄った後に自宅戻った。

ここは前橋。

元旦と言えば、ニューイヤー駅伝。

毎年、テレビで見ているニューイヤー駅伝。パパにとっては懐かしい町をテレビで見れる時間でもあったりする?!

なにしろコースが実家のすぐ近くを走るのだから。

ということで、今年はテレビ中継を見ながら、頃合いを見計らって沿道に初の応援へ。

201401011

家でテレビを見ていたお義母さんいわく、チラッと映ったらしい。

佐賀で見ていたばあちゃんは、映像が早く流すぎてわからなかったと悔しそう。

九州勢に「ふくおか がんばれ~」の応援の声は届いたかな?

その後、家族勢揃いでお店で食事会。

お義父さん、お義母さん、パパの兄弟4人、嫁に婿に孫、親戚のおじさん、おばさん。総勢17人。

兄弟4人揃ったのはたぶん10年振りぐらい?しかも、その時はまだあやたんが生まれていなかったので、よくよく考えたら全員揃ったのは初めて。

食べて食べての大賑わい・・・前夜に飲みすぎたパパとお義兄さんはほとんど食べれずだったようだけど。

家に戻ってからも大騒ぎ。

お義父さん、お義兄さん、双子のパパと弟・・・4人揃うと面白いほど似てきた。

4人を横一列は並べて写真を撮りたかった。

いや、それよりも3世代全員そろっての写真を取らなかったのは失敗だったな。

ところで、兄ちゃんとひとつ違いの甥っ子と兄ちゃんがほとんど同じ色の服を着ていたのは、奇遇なのか?それとも、父親が双子だからかなのか?

2014年お正月 群馬帰省往路編

2014年 新年あけましておめでとうございます(年明けから1週間明けてから更新してますっっ)

今年も、あやたんブログをよろしくお願いいたします。

さて、今年はパパの実家、群馬にて幕開け。

帰省は4年ぶり。群馬でお正月を迎えるのは実は結婚して初めてだったりする・・・。(というのも、私はデパートの正社員だったから)

あやたんの発作がこの数年、落ち着いていることから、そろそろ帰省してみようかと話しをしていた。当初、10月の小学校の秋休みに帰省予定だったが、パパの仕事の大幅な変動に伴い、諦めて、結局、年末年始帰省。都内の人の多さを考えるとちょっと怖くもあったが実行。

その中で最大限、あやたんの無理にならない日程、行程、いざという時のためなどなど考え、4年前同様、自宅最寄駅↔博多↔東京↔高崎(群馬)をすべてJR、新幹線で移動することに。約5時間+1時間+乗り換え時間の旅。

まずは、多目的室の確保が必須。多目的室の予約は1か月前からということで、パパが仕事の合間に、往路用、復路用と何度も駅に足を運んで予約を取ってくれた。

もちろん、直前の大学病院健診では、いざという時のために、帰省先で小児神経の専門医がいる病院の紹介と診療情報提供書の分厚い封筒をもらい、ママのカバンの中に常備。

ということで、大みそか12月31日朝、いざ出発!

2013年12月31日 火曜日

自宅からJRの最寄駅は初の福祉タクシー乗車。

Cid_1ce30137ebb14d09afad666a45f0c0c

在来線にて博多駅へ。兄ちゃん、駅員さんが用意してくれた列車乗降用の橋を初めて体験。

201312316_3

在来線から新幹線のホームまでは駅員さんの連携プレーの誘導で移動。

新幹線の多目的室。椅子を全部フラットにしてもらった。これで5時間の博多、東京間もどうにか。

201312318201312313

寝転がったり、座ったり、あやたんも体に無理なく、楽な姿勢を自由に取れ助かった。

関ヶ原付近では一面の銀世界。そして、見事な富士山も。

明け方、自宅付近は雨が降っていた。そして、雪を見て、見事な青空。

201312315 P1130007a

のんびり車窓を、そして、車内アナウンスとトンネルの暗闇とipadにたくさん落とした動画を楽しんで東京駅到着。

201312314

東京駅につくとホームで介助専門の駅員さんのお出迎え。駅員さんの誘導で、大混雑の駅構内をあっという間に東海道新幹線から上越・長野新幹線 のホームへ移動。

201312319

東京駅から1時間弱。こちらは普通指定席にて移動。

高崎駅にはパパのお兄さん、お姉さんがお出迎え。

家を出発してから約9時間。無事に実家に到着。

今シーズンは餅つき2回

12月は、もちつき大会だクリスマス会と毎週毎にイベントが入る。今年はもちつき大会は2つ参加。

12月15日 日曜日

この日のもちつきはお世話になっているNPOおさき坊のもちつき。

学校の肢体不自由児学級のお友達と一緒にでかけた。他にもカンガルーの親子のスタッフ家族も会場で合流。

Cid_a73e8ddf6a924abcae0eec7affa7459

兄ちゃんは午前中用事があり、午後、パパに連れられて合流。

サンタと餅つき。

盆と正月が・・・ではなく、クリスマスと正月がいっぺんに来た。

Cid_7e29453103364169be823d8479e8e17

あやたん、食べるよりお餅を触りたい・・・。つきたてのお餅だから気持ちがいいよね。

Cid_6bf1f0bc4b6e43458ace3ea9f4cb9ce

まるでケーキ入刀・・・今年はこうやって介助でも立って、しかも自分で杵を持って餅つきをしたことが進歩だ。

Cid_7f711fa41d064febbbb2a665ed448f7

12月23日 日曜日

カンガルーの親子のクリスマス会の翌日は、毎年恒例の市内の障がい児の会のもちつき。さすがに前の日が前の日で丸一日だったから開始時間から遅れてゆっくりと出かけた。

すると「来ないね~」と心配されていた模様。

今年は社協さんのクリスマス会にも行かなかったから尚更、「どうしたんだ?」と心配してくれてたみたい。そうやって気にかけてくれる友達がたくさんいるってありがたいな。

社協さんのクリスマス会はカンガルーのクリスマス会の前日だったから今年は行かなかったんだよね。

ということで、いつも顔を会わせる3人組でおもちつき!

Cid_4a3dd7bac83141c3aa7a19b8dc323db Cid_81c18105562c4bb8877020eefba1a3c

兄ちゃんも、最初はシレ~としてたけど、やっぱり途中からこれまた同じ市内に住むカンガルーNっ子のお兄ちゃんと一緒にもちつき。

Cid_1e21b18f9e07438b915cdacd0f681_2

豚汁に、おしるこに、大根餅に・・・・いっぱい食べた、食べた!

きっと良いお正月がやってくることだろう。

より以前の記事一覧