フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

兄弟

兄ちゃんの体育会

5月18日 日曜日

兄ちゃん、中学に入って初の体育会。

一時、天気予報が雨マークがついた日もあったけど、それはそれは見事な晴天。

暑すぎた・・・。

Img_0767a_3

体育会直前の数日間、朝はいつもより早く出て応援合戦のブロックの練習。

日中も集中的に全体練習や競技練習。

放課後も応援合戦の練習、そして、部活(水泳部に入ったのでプール掃除の日々)

毎日毎日、真っ赤に日焼けしクタクタになって帰ってきた。

おそらく、彼にとって人生初ぐらい体力的にしんどい10日間だったと思う。

身も心も鍛われた。

Cid_1baf73cc6856403586c27a1a9d8f71d

開会式の校歌斉唱。手を後ろに組み、後ろに体を反らせながら歌ってる。

・・・うん、私が行ってた高校の応援歌並みの気合。

Img_0799a_2Img_0764a_2

競技、演技、どれもさすがに中学生。小学校の運動会とは違う迫力があった。

もっとじっくり見ていたかったけど、この暑さ。

あやたんがグッタリ。

日陰と冷たいタオルでなんとか凌いだ一日となった。

Img_0802a_2

お昼のお弁当の時間。

兄ちゃんがやってきて大はしゃぎ。

Img_0775a_2

今年はまだ友達と食べると言わなかったので家族4人でお弁当を食べた。

Cid_472689fbf2b84ec59c6b4a04349c2_2

入学から1か月の間に宿泊研修、そしてこの体育会。

親から見ていてもかなりハードだなーという印象。

いや、考えるより慣れろ、ではないけど、いくつかの小学校から来た子どもたちが一つになるにはごちゃごちゃ考える間もないぐらいのほうが良いのかもしれない。

それにしても、まさに怒涛の1か月。

そんな中、支援学級から行ったお友達はなんとかうまくやれているとのこと。

よかった、よかった。

来年、中学にあがる支援学級のお友達も、この体育会を見学に来ていた。

他の小学校からも来年中学に上がるという車いすのお兄ちゃんが見学に来ていたようだ。

小学校の就学問題も悩むけど、中学もまた小学校とは違う悩むことがたくさんくありそうだ。





母の日

5月11日 日曜日

母の日。

なーんにもなく一日が過ぎるのかと思っていた。


夕飯の準備もでき、さー食べようと言う時になり、兄ちゃん、あやたんと一緒に何やら持ってきた。

「いつもありがとう」

包みはふたつ。

兄ちゃんからの分。

そして、あやたんからの分。


もちろん、あやたんが自分でプレゼントを買ったり選んだりできるわけがない。

ちゃんと兄ちゃんが二人分を準備。

そこがなんだかととっても嬉しかった。





ベランダ用のママのスリッパが情けないぐらいボロボロだから…。

はい、よく見てますね。

二人のママでよかった。




兄ちゃんと音楽ランド

4月19日 土曜日

兄ちゃんも気持ちに余裕が出て来たのか、日曜からの宿泊研修の緊張感を紛らわすためなのか、あやたんの音楽ランドに一緒に行った。

あやたんも3回目ともなると、なんとなく1時間の流れがわかりつつあり、ドラムも初日から比べると随分長くたたけた。

なにより兄ちゃんが一緒だからねー。
それだけで嬉しい。

あやたん、兄ちゃんと一緒に「ド」の音担当中!

ダンスのときは、ステップの足は絡まるし、手もこんがらがるし、そんな兄ちゃんを見るのも楽しい。

楽しい1時間はあっという間に終わっちゃう。
兄ちゃんが、ランドに来ているダウン症だろうがなんだろうが自分よりお兄さん、お姉さんとして、当たり前に、普通に、やり取りしている姿も大事。

うんうん。

音楽ランドのあと、そのまま子供会の歓迎会会場へ遅刻して行った。

兄ちゃんを見つけた下級生軍団、真っ最中のゲームをほったらかして、何人も兄ちゃんの背中に腕によじ登る…。

そして、連れて行かれなぜかレクリエーションのゲームの中。

オイオイ。

あやたんは、私が兄ちゃんと遊ぶんだからと不満そう。

お疲れピークもあり早々に撤収のあやたん。

この辺も楽しめるとホントはいいんだろうけど、兄ちゃんっ子はこの先どうなるのやら。

中学生になったから、小学校や子供会の行事には兄ちゃんいないんだけどなー、ホントはね。

兄ちゃん 中学入学

4月10日 木曜日

見事に晴れた兄ちゃんの中学校入学式。

やっぱり制服に着られてる感が1年生。初々しい。



シャツは入れると?とか、シャツとズボンとどっちを先に着たらいいと?とかわけのわからない質問を朝からしてくる兄ちゃん。

昨夜は「ビミョーに緊張してる」と言いながら布団に入っていった。

中学は4つの小学校が一緒になるし、親が思っている以上に期待と緊張なんだろうな。(自分のときは…昔すぎて忘れた)

車で一緒にあやたんの登校。私が教室に行っている間、制服姿が気恥ずかしいようで車の中に隠れていた。

朝の会が始まり人気が減った頃、昇降口付近にいた校先生にご挨拶。

そのまま中学校へ。

昇降口に張り出されたクラス発表。
残念ながら仲良しくんたちとはクラスが離れた。

1学年3クラスから7クラス。ひとクラス30人いなかったのが40人。人数が増え、きっとそれだけでドキドキだろうに、兄ちゃんはあっという間に校舎の中に消えていった。

保護者は体育館へ。



式典。
照れくさいお年頃。カメラを向けるとあっち向くのでピンぼけ。



式典のあと教室へ。



同じ小学校の子がお隣の席でリラックスモード。
ちなみに担任は女性、数学。

さ、来週は早速学力テストがあり、宿泊研修がある。

宿泊研修の一ヶ月後は体育会。

なかなか中学生活スタートはハードだ。

式が終わり、あやたんのお迎えまで2時間。
お昼ご飯はカレー屋さんに行きたいと兄ちゃんからのリクエスト。



2日前に初めて連れて行った、初体験の本格カレー。あまり表情には出さなかったけどかなりお気に入りのご様子。




なんとこのあと、カレーとナンをおかわり。


ぶかぶかの制服がぴったりになる日もそう遠くはないかも。

いろんなことをたくさん三年間で学んでほしい。
がんばれ兄ちゃん!!

卒業しても登校

3月17日 月曜日

卒業式後、また一週間が始まった。

だけど、兄ちゃんも一緒に登校。

何やら、卒業式前からクラスメートと約束をしてたらしい。

前の晩、お弁当を作ってと言われ、朝からせっせと作った。

学校に着くと、兄ちゃんの友達はすでに来ていた。

あやたんを教室に送り届けたあと、6年生の教室をのぞいてみたら、全教室ともパラパラと来ている。想像していたより多くてびっくり。

春休みの宿題ってけっこうある。小学校からと中学校から。

家でやるよりはかどるだろうな。いや、おしゃべりに夢中かも。入学したらすぐにテストもあるし、みんな、がんばれ。

1年生の下校時間、あやたんの教室に迎えに行くと、兄ちゃんが廊下から教室をのぞいている。




そして、授業が終わり教室から出て来た1年生に追いかけられてるし‥。



帰宅し急に静かになったと思ったら、兄ちゃん、疲れたと言って寝てるし‥。


翌日も、そのまた翌日も、卒業生たちは教室に集まってくる。そして、お昼過ぎに帰宅し、またみんなで集まって外を駆け回ってる。

今まで下校後は習い事や塾でみんながいっぺんに揃うの難しかったから、その分も遊んでる感じ??

これなら長い春休みもあっという間に終わりそう。

兄ちゃん、小学校卒業

3月14日 金曜日

前日からの雨がまだ残る朝。せっかく暖かくなってきたのに寒さが逆戻り。

兄ちゃん、小学校の卒業式。

先生から「一緒に来たら?介助員の先生たらちと一緒にいるから」という嬉しい言葉で、ばあちゃんと留守番予定だったあやたんも連れて、兄ちゃん、ばあちゃんと一緒に車で学校へ向かった。

兄ちゃんは自分の教室へ。

あやたんは暖かい支援学級の部屋でばあちゃんと開始まで待機。

ママは体育館に席の確保とビデオのセッティング。

仕事でどうしても来れなかったパパのため、遠くにいるおじいちゃん、おばあちゃんのため、何よりきっと大人になったときの兄ちゃんのため、しっかり全体を写せるように二階席にビデオを固定。

あやたんの教室に戻ると、あやたんの先生が来てくださり、バトンタッチ。

ここからは先生方にお任せ。後から先生と体育館へ来る段取り。

ばあちゃんと二人、体育館へ。

体育館の中をぐるりと卒業生席、保護者席、在校生(5年生)席、そして先生方の席と来賓席の間に卒業式用におめかしした教壇。体育館のステージは使わない。



一人一人、卒業証書を受け取ると、回れ右をし保護者席の方を向いて決意表明。




兄ちゃんは卒業生代表として、在校生へ記念品贈呈。



子供たちのメッセージ(呼びかけ)や歌がたくさんの温かい卒業式。

5年生の歌は5年生が、6年生の歌は6年生がそれぞれピアノ演奏。

兄ちゃん、目を閉じたまま歌っている。涙をこらえながら歌っている表情がファインダー越しにはっきりわかる。

式終了後、教室へ移動。

クラスは涙よりたくさんの晴れ晴れとした笑顔。

実はずっとなかなか学校に来れないクラスメートがいた。
兄ちゃん、こっそり手紙を送ったりしてたようだ。
そのお母さんから「郵便で届いたんですよ」と聞いた。
その子とも一緒に笑って教室にいた。
式の練習も遅れてのスタートだったから気にしてたようで、その子の台詞まで覚えちゃった、と後で兄ちゃんは言っていた。

教室での最後の先生の言葉。想いが溢れ言葉がつまる先生。
熱くて、素敵な先生だった。
今年の兄ちゃんは、先生の力。すごく影響を受け、力をつけた一年だったなと感謝している。

小雨が降っているので最後のお見送り、お花のトンネルは校舎の中。

廊下を先生方と5年生がトンネルを作って、その中を親子ペアになり、学校をあとにする。

兄ちゃん笑顔。
周りの先生方の方が号泣。


2年ちょっと(←産休に入った先生のあとを引き継いだから)担任だった他校に行かれた先生も来てくれていて記念撮影。

校長先生ともツーショット。


(校長先生のサングラスはスタンプ)
「賞状もらいすぎだぞ」と愛情のこもったツッコミをいただき、二人満面の笑み。校長先生と肩組んで写真だなんて素敵すぎる。「運営委員長、本当にご苦労様」という労いの言葉。


賑やかで名残惜しい。

でも、あやたやんの「もう帰る〜」で撤収。

きっとボロ泣きにならなかったのは、あやたんがいてまだまだ小学校に来る機会がたくさんだから?

週明けも、小学校と中学校からしっかり出されている春休みの宿題を学校でやるという計画があるらしい。

しかも、朝から一緒に学校に行って、宿題したあと、あやたんの授業参観するとか言ってるし‥。

久々に兄ちゃんとデートでもしようと思って予定を入れてない日は、もしかして不発??

体育館のあまりの寒さに途中暖かい部屋に避難したあやたんだったけど、鼻水がノンストップ状態になっちゃった。


風邪、ひきませんように‥。


ちなみにこの冬、ダウンを一度も着ることなく通学した兄ちゃん。この日は綿シャツにニットのベストにネクタイ。

何度聞いてもこの格好で良いと羽織りものさえ持っていかない。

気持ちで体は暑かったのか?寒い寒い一日の卒業式。

ママは体も心も大きく成長した兄ちゃんが誇らしかった。
だから泣くより、嬉しくて笑顔の一日。










兄ちゃん、合唱卒団式

2月23日 日曜日

兄ちゃん、3年生から4年間続けた合唱団。

小学生限定なので、この日で卒団。

男の子たちは学年があがるにつれ野球だサッカーだとどんどんいなくなっていったけど、兄ちゃんは辞めるとは言い出したことはない。

歌うの好きなんだな。

中学の説明会で、吹奏楽部はあるのに、合唱部がないなぁ、なんて言ってたな。

月1ペースの練習。あやたんも一緒に4年間通った。

あやたん、発声練習の時間がとっても大好き。

高音を出す練習に、時々、「犬の遠吠え」なんかやるので、あやたん、たまらなく楽しいらしい。

そんな合唱団の卒団。

最後の歌は5分近くもある長編詩のような、劇のような長い長い歌。しかも、かなりの高音の曲。

低音から高音へと音がかわっていくところはずいぶん高い声が出しづらそう。

なんとか無事に歌い上げた。

兄ちゃん、そろそろ声変わりの時期。

その様子を見るだけでも、年月を感じる。

成長を感じる。

最後に記念の品、お菓子をいただいた。

もちろん、あやたんの分も。

一緒に卒団・・・・。

ちょっとさびしい。

兄ちゃんからの感謝のプレゼント

2月21日 金曜日

卒業まであと2週間。

この日は、教室で感謝の会が行われた。

子どもたちから12年間育ててくれたことを家族に感謝する会。

Scn_0004

写真はお友達のお母さんが撮ってくれていた。ありがとう。

一組ずつ、教室の中央に出て子どもたちから感謝状を呼んでもらいプレゼントをもらった。

Cid_05527d0fecbd4348972f986d4c65d_4

若干、事実と違う、というかあれこれミックスされてることもあったけど、兄ちゃんの12年間で強く印象に残ってることなんだな・・・と確認。

そうだね、仕事に忙しいママだったものね。

二分の一成人式の感謝状と違ったことは、妹のことに一切触れていなかったこと。

自分のことだけに焦点を当てられていたことに、実は少し嬉しかった。

そして、プレゼント・・・。

数日前、手芸屋に連れて行けと言ってたのは、これを作るためだったのね。

兄ちゃん手作りのクッション。

見た瞬間にすべて合点がいった。

ここに、あやたんへの想いが集結!!!

ママへのプレゼントであり、あやたん用の腕枕。

なぜ、あやたん用なのかというと

寝付くまでママの腕がなければ寝れないあやたん。

ママの腕を抱き枕にしっかりとしがみついて、冷たくてなかなか温まらない手をママの首などに巻き付け温めながら寝る。

当然、ママは完全に寝付くまで腕を抜くことができない。

寝たと思って腕を抜こうものなら、またしっかりと掴まれて、腕をあやたんの体の下に持っていかれる。

そんな様子をベッドの外で宿題をしながら見てる兄ちゃん。

Cid_59e5973f986748dc80fc092c6d82a_2

こんな風に使うんだよ、と就寝前、リビングにて兄ちゃんからあやたんへ伝授。

筒状の枕。それにキノコの傘のように半分だけ茶色の水玉の布が覆っている。

ママの首元に忍ばせる手を代わりにその中に手を入れるんだよと。

兄ちゃんの考えから、綿もパンパンに入れて固めのクッションに仕上げてあった。

・・・・ママの腕はもう少し細くて、柔らかいと思うんですけど(笑)

Cid_89f559f2cd514db8a4ca41a8c192d8a

兄ちゃんの願い通り、枕にしがみついて爆睡。

無事にママはベッドの外に脱出成功の夜。

6年生になって背も追い越され、体重も(たぶん)追い越され、話すこともなんだか急に大人っぽくなってきた兄ちゃん。

いろいろなことに気づき、考え、そして行動を形にできるようになってきたことが嬉しい。

中学校の説明会と制服採寸

1月18日 土曜日

午後から兄ちゃんの中学校説明会。

あやたんはパパとお留守番。

1時前に受付を済ませ、簡単な説明のあと1,2年生の授業の参観。

その後、体育館に戻り、全体の説明会。説明会のあとは部活の様子を自由に見学。

部活の見学は、半ば勧誘合戦(?!)

こんなに自由に授業の様子や部活の様子を見たりできることにビックリ。

自分が中学に上がるときって、こんなことなかった。

さてさて、部活は何に入るんでしょ??

翌19日 日曜日。

お天気も良かったので、あやたんを連れて制服の採寸へ。

指定のお店は歩いていける場所なので、のんびりお散歩を兼ねて出かけた。

あぁぁ、いよいよ中学生なのね。

大きくなるはずだ。

制服に

カバンに

体操服に

上靴に

通学用の靴に

ベルトに

靴下まで

さてさて、総額、いくらだ????

母は計算するのが、怖いです。

最初と最後の文化祭

11月2日 土曜日

小学校の文化祭。

Img_1103a


あやたんにとって初めての文化祭。

そして、兄ちゃんは小学校最後の文化祭。

兄ちゃんは、運営委員として伝統の太鼓演奏がまずプログラムの最初にある。

昨年に引き続き2度目ということで、今年は初めての5年生を引っ張り上げる役目。委員長として、かなりのプレッシャーがあった様子。

兄ちゃんは、そんなこと家では話さないお年頃。

あやたんの登下校で学校で行く度に、こっそりと先生方がその様子を教えてくれた。

特に文化祭本番までの2週間は毎日7時半からの朝練。我が家は校区の端っこなので、毎朝7時に家を出ていった。

決して強制の朝練ではないとのこと。それでも、兄ちゃんは黙々と一人朝早く出かけ、そして重たい太鼓を全員分並べてみんなを待っていたのだと、先生からこっそりと聞いた。

サッカーや野球のクラブチームに入っている同級生たちのように、先輩後輩、そして監督といった関係の中で鍛われる場所があったらいいな、と考えていたママだけど、どっこい、しっかり鍛えの場になっていた。

本当に頑張った兄ちゃん。

まず、しょっぱなそんな太鼓の演奏に感激してしまった。

Img_0815aImg_1067

演奏が終わったあと、裏に行ってみると ものすご~くホッとした顔。

一気に緊張が解けた様子。ホントに頑張ったんだね。

Img_1078a


・・・というか、なんだか一人だけ法被が小さいような気がするんですけど。

まぁ、これも上級生の貫録ということで(笑)。

あやたんたち1年生は、こくごの教科書「くじらぐも」が題材。

Img_1086a


あやたんの役は先生。

ぐじらぐものお話をしっている方はわかると思うけど、「1,2,3,4」と体育の授業で号令をかける学校の先生。

前々日の全体リハーサルでは、体育館がいつもと違い暗幕をひいて薄暗く、しかも、一緒にセリフを言う男の子の超緊張状態が移ってしまい、あやたんまで表情がカチカチ。その上、生のピアノ演奏が嬉しくて、前を向くどころかピアノの音が聞こえてくる舞台中央とは全く反対側にずっと顔を体ごと向けて聞いていた。

さて、どうなる?と心配したけど、保育所時代からそうだけど、本場に強かった。

Img_0873aImg_1097a

ちゃんとリズムをとって歌も歌っていた。

そして、他学年の演目もちゃんと見ていた。

Img_1081a


そして、兄ちゃんたち6年生の演目。

Img_0983a

6年生の歴史の授業で学んだことをベースにした内容。

兄ちゃん、役者になる?いやぁ、なかなかの名演技だよ。

Img_1013a

今年は全体リハーサルと本番ともに全学年見た。

特別支援学級に在籍するほかのお友達の様子も全員見た。

みんな、みんな、本当によく頑張ったし、去年からの成長ぶりもすごく伝わってきた。

来年は開校40周年(?)でなんと市の文化会館での文化祭。

今からドキドキのママ・・・・いや、先生方?

より以前の記事一覧