フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 母の日 | トップページ | 兄ちゃんの体育会 »

療育手帳再判定

5月12日 月曜日

朝から雨。けっこうな雨量。

そんな中、朝一、学校に行く前に療育手帳の再判定に出かけた。


心理士さん、あやたんと色々お話して仲良くなりながら徐々に検査に切り替えていこうと検査用のアイテムを出し始めたけど、

やっぱり今回も検査にならず。

今回もまたまた問診のみの判定となった。

これも予想通りの展開。

仮に検査を一通りやりおおせたとしても、A1の判定が変わるわけではないし、もちろん判定結果にとらわれているわけでもない。

療育ママたちの中で数々ある発達検査の種類が話題になるけど、こんなわけで知ってはいるもののお目にかかったことがないのだ…。

ただ、親心としては「指示されていることを理解しやってみる」ことができ、「最後まで作業に取り組むこと」ができるようになってほしいわけで…。

もちろん、これができれば、運動機能面、視覚面でできない部分を差し引いても判定結果は自ずと違ってくるんだろうけど。

ともあれ心理士さんからは、前回の結果と比べるとできることが随分増えましたね、とのこと。

確かに認知面、運動機能面ともに実生活ではグンと伸びている。親のひいき目を差し引いたとしてもだ。

だから、いいのだ!
客観的に見るための参考値、記録として大事な検査。

判定の検査なんて知らない人とやるので本領発揮できない子どもって多いだろうなーと思う。

何が言いたいのかさっぱりわからなくなったけど…


次の判定は3年後。

ところで療育手帳は再判定の印鑑が押されるだけで写真はそのまま。




2歳のあやたんのまま…。

もしや3年後も写真はそのまま?

5年生で2歳の写真は…どうなんでしょ。

ちなみに身体の手帳は前回の再判定のときに写真も撮り直し。

写真が違う療育手と身体のふたつの手帳。身分証明書代わりに…なる?ならない?





« 母の日 | トップページ | 兄ちゃんの体育会 »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/56323371

この記事へのトラックバック一覧です: 療育手帳再判定:

« 母の日 | トップページ | 兄ちゃんの体育会 »