フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ハートウォーカーの調整と初めてのPCW | トップページ | 交流学級復活 »

交流学級は学級閉鎖

2月4日 火曜日

前日までの暖かさが嘘のように、天気予報通り一気に急降下の寒い一日。

週明けの3日、登校すると一気にお休みが増えていた。

そのほとんどが先週、学級閉鎖になったクラスに兄弟がいるお友達。そして、そのお友達の周りの席もごっそりと欠席。

やっぱりインフルエンザって飛沫感染だぁと実感する。

5年生でも一気に欠席が増え、この5年生のクラスとあやたんのクラスが同時に学級閉鎖決定。

前の日の帰るとき、お友達が「3日後ね~。元気でね~」と会えなくなる日々がさびしくて仕方ない様子だった。

正確にはあやたんの交流学級の学級閉鎖。

あやたんは肢体不自由児の特別支援学級在籍なのでこの学級閉鎖の対象児童にはならない。

ということで、あやたん、この3日間、終日、支援学級の教室で過ごすことになる。

朝の会も、給食も、帰りの会も・・・。

入学して以降、初めての体験。

いつもの朝の会がないので、先生からゆっくり登校でいいよ、とのことだったので、社長様出勤!

給食は同様の理由で終日支援学級の教室(こちらは情緒のクラス)で過ごすことになった5年生のお兄ちゃんと一緒に食べたらしい。

いつもと違う1日で、ずっとあやたんは「なんで??」の表情だったとのこと。

そして、終日、先生とマンツーマンでびっちりお勉強。

そうお友達の音読や発表を聞く時間なんてないから、びっちりお勉強。

車椅子の操作の練習とかもしたらしいけど、お友達がいない状況ではテンションがあがらなかったのか?

帰宅後、ランドセルを開けて、連絡帳を出すママの様子を見ただけで怒り出した。

「今日はもうお勉強しないの!」と言わんばかりの表情。

ということで、宿題はおさぼり決定。

あと2日間、頑張ってお勉強をたくさんやることに慣れてほしいなと願う母。

ちなみにあやたんはとっても元気。

そして、ママは予定通り、ばあちゃんとデート。

久しぶりに印象派の素敵な絵画と美味しいランチに癒されてきた。

« ハートウォーカーの調整と初めてのPCW | トップページ | 交流学級復活 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/54868414

この記事へのトラックバック一覧です: 交流学級は学級閉鎖:

« ハートウォーカーの調整と初めてのPCW | トップページ | 交流学級復活 »