フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 学校で歩く | トップページ | 子ども会のクリスマス »

支援学級の社会科見学

12月6日 金曜日

支援学級在籍児のみんなで自立活動と社会科見学の日。

行先は久留米の科学館。

自分のお財布からお金を出して切符を買い、

電車に乗り、

バスに乗り、

お昼も自分で買って食べる。

そんな自立活動の大切な授業。

科学館では館内を見て体験し、プラネタリウムの上映も見る。

あやたんはプラネタリウムはじめ、何度か行ったことがある場所なので、ママは安心。

ただ、先生は初めての遠出になるのでちょっと不安そう。

だから、ママは自宅待機しておきますよ~と声をかけておいた。

一日出かけるので、前の日には学級のお友達に説明があったようだ。

すると、出発の朝、お友達がお手紙を持ってきてくれた。

一緒に行く先生に、「途中で読んであげてください」と預けた。

あとで、先生からいただいたアルバム。

Cid_02bf6b99968443359ff1f785527721a

ものすごくいい笑顔。 

楽しかったんだね・・・というのが伝わってくる。

駅から歩いて学校に戻ってきたとき、ちょうど下校時間でみんなが外に集まっているところだったので、クラスのお友達が大集合してくれた。

そして、先生から・・・

「お友達からのお手紙、私のほうが泣いちゃいました」と。

お友達のお手紙は、とても素敵な応援メッセージだった。

« 学校で歩く | トップページ | 子ども会のクリスマス »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/54394785

この記事へのトラックバック一覧です: 支援学級の社会科見学:

« 学校で歩く | トップページ | 子ども会のクリスマス »