フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

車椅子 ハンドリムにもどす

12月28日 土曜日

いよいよ年末も押し迫ってきた。

ふと外を見ると雪。寒いはずだ。

前の日は、ママがひとりでバタバタしていて、あやたんを一度も外に連れていけなかった。

だから、寒いけど近くのスーパーまでお出かけ。

というか、大掃除をしてくれているパパの邪魔にならないように脱出?!

ところで、木曜日の午後のリハビリで、タイヤのカバーを取り換えてもらった。

Cid_e9f097c869cb4171ba784fe1bc4aa39

2年前の運動会のときに、泥除けとタイヤの間に手をつっこんで怪我をしてから、このカバーにしてもらったのだけど、久しぶりに本来のハンドリムに戻した。

だって、身を乗り出して、タイヤを直接触って動かそうとし始めてたから。

ハンドリム。つまり、これで自走・・・できる。

右手も上手に使えるようになってほしいという想いも込めて・・・。

じゃないと旋回して前に進めないよ!あやたん。

Cid_b7278d5c7b4c4460805cf2da27d7e20

木曜日は夕方の帰宅、そして、金曜日はでかけなかったから本格的には初乗り。

目を離すとマンションロビーの玄関脱走。

ますます目が離せないおてんば娘になりそうで怖いっ。

明年は暴走姫にご注意あれ。

リハビリ納め 学校との連携

12月26日 木曜日

25日は発達支援センターのリハビリ納め。

26日はリハビリ病院のリハビリ納め。

今年も一年、よくがんばった。

ずいぶんとできることが増えた。

ただし、好きなことは・・・だけど(苦笑)

この一年はどちらのリハビリでも、立ちあがる、歩く、階段を上る、1人で食べることに重点をおいてやってきた。

体育会系ののりのあやたんにとって、どうもやりがいがあった???(笑)

25日のリハビリには、支援学級の先生が見学に来てくれた。

11月末から始まった手すりを持っての歩行訓練

最初はどこかぎこちなさもあったけど・・・

1か月で、ずいぶんとボディイメージができてきている。

この様子を学校の先生にもみてもらえた。

・・・というか、学校での生活がここまで上達のスピードをあげてくれているのだと思う。

こちらは、11月下旬に撮影したOTでの食べる練習。

視力的な問題(見えにくい)、手の操作性の問題。私たちが当たり前にやっている食べるという行為も、道具を使って行うことはあやたんには難しい。

でも、偶然に刺せたのかどうかはともかく、ここまでできるようになってきた。

これも給食のおかげ。

家ではなかなか食べてくれないおかずも給食ではしっかり食べている。ただし、「ごちそうさまでした」と当番さんが言うとそこからは頑として食べないらしく、先生が「時間が勝負なんです」とリハビリのときに話してくれた。

認知面でも成長が見られ、みんながやっていることがわかり、みんなと一緒にやりたいという気持ちが育ってきていることも大きい。

昼休みには外遊びも一緒にやるらしい。昇降口からみんなの声のする方にどんどん歩いていこうとするらしい。(もちろん介助歩行)

階段を上ることもびっくりするぐらい上手になっている。

これも、幸い(?)音楽室のある新館はエレベーターがないので階段をあがらないといけないのだけど、教室からみんなの歌声が聞こえてくると俄然、スピードがあがるのだそうだ。

今年は、PTもOTも担当の先生がかわり、先生に慣れることが始まったリハビリ病院でのリハビリでもいろいろな成長を見せてくれた。

最後のボールころがしのキャッチボールは、いつになくまっすぐにこちらにころがし返してくれることに成功。

病院での介助歩行での練習は、大好きなエレベーターまであっという間に行ってしまえるようになった。(明らかに時間が短くなった)

そして、エレベーターが4階から1階まで往復する間、手すりを持って一人で立っていられるようにも。その間、大人の患者さんんが乗ったり降りたりするわけだけど、「可愛いエレベーターガールだね」と声をかけられていた。

学校にそのことを伝えると、早速、学校のエレベーターの中でも手すりをもって立つことを取り入れてくれている様子だ。

学校の肢体不自由学級の先生は、特別支援、ましてや肢体不自由児の専門の先生ではない。今年、初めて特別支援学級の担当になった先生。

入学前は、先生も不安でいっぱいだったはずに違いない。

でも、とても一生懸命に勉強してくれている先生。あやたんとの相性もばっちり。

だからママも毎回のリハビリの内容を細かく伝えたり、先生が長期休みのときにこうやって見学にきてくれたり、

また発達支援センターの先生が、訪問事業で学校での様子を直接見ながら支援に入ったり、

うまく連携をとってくださっていることに感謝だ。

さてさて、来年はもう少しお勉強・・・発達検査でやるようなこと・・・にも挑戦してもらいたいなと思うママ。

一人でできること、楽しいこと、好きなことを増やしてあげたい。

少しでも、少しでも、あやたんの世界を広げたい。

今シーズンは餅つき2回

12月は、もちつき大会だクリスマス会と毎週毎にイベントが入る。今年はもちつき大会は2つ参加。

12月15日 日曜日

この日のもちつきはお世話になっているNPOおさき坊のもちつき。

学校の肢体不自由児学級のお友達と一緒にでかけた。他にもカンガルーの親子のスタッフ家族も会場で合流。

Cid_a73e8ddf6a924abcae0eec7affa7459

兄ちゃんは午前中用事があり、午後、パパに連れられて合流。

サンタと餅つき。

盆と正月が・・・ではなく、クリスマスと正月がいっぺんに来た。

Cid_7e29453103364169be823d8479e8e17

あやたん、食べるよりお餅を触りたい・・・。つきたてのお餅だから気持ちがいいよね。

Cid_6bf1f0bc4b6e43458ace3ea9f4cb9ce

まるでケーキ入刀・・・今年はこうやって介助でも立って、しかも自分で杵を持って餅つきをしたことが進歩だ。

Cid_7f711fa41d064febbbb2a665ed448f7

12月23日 日曜日

カンガルーの親子のクリスマス会の翌日は、毎年恒例の市内の障がい児の会のもちつき。さすがに前の日が前の日で丸一日だったから開始時間から遅れてゆっくりと出かけた。

すると「来ないね~」と心配されていた模様。

今年は社協さんのクリスマス会にも行かなかったから尚更、「どうしたんだ?」と心配してくれてたみたい。そうやって気にかけてくれる友達がたくさんいるってありがたいな。

社協さんのクリスマス会はカンガルーのクリスマス会の前日だったから今年は行かなかったんだよね。

ということで、いつも顔を会わせる3人組でおもちつき!

Cid_4a3dd7bac83141c3aa7a19b8dc323db Cid_81c18105562c4bb8877020eefba1a3c

兄ちゃんも、最初はシレ~としてたけど、やっぱり途中からこれまた同じ市内に住むカンガルーNっ子のお兄ちゃんと一緒にもちつき。

Cid_1e21b18f9e07438b915cdacd0f681_2

豚汁に、おしるこに、大根餅に・・・・いっぱい食べた、食べた!

きっと良いお正月がやってくることだろう。

カンガルーの親子の2013年クリスマス会

12月22日 日曜日

気が付くと12月にブログをまったく更新してない・・・ということに気が付く(汗)。

書きたいことは山ほどあるんだけど。

自分の記録として、その出来事の日付にこっそりアップすることが増えそうだな。

さて、22日はカンガルーの親子の恒例のクリスマス会。

今年は11月に母子保健大会の準備があったのでクリスマス会の準備スタートが例年より遅れ気味。でもスタッフみんなの連携プレーは見事だった!本当にブラボー!!!

ということで、クリスマス会の詳しい様子はカンガルーブログを。

我が家も家族4人揃っての参加。

あやたんは今年も移動支援のヘルパーさんにお任せ。だからこそ、ママもパパも自分の役目に徹することができる。

ヘルパーさんにも感謝だけど、あやたんも良く頑張った。

1年生になったとはいえ、何しろ、ママの声が聞こえたらヘルパーさんどころではなくなるママっ子。

あやたんの近くではなるべく声を出さないようにしているママ。

ところが今年は驚いた。

弱視のあやたん、いつもは声を頼りにやってくるのに、結構な距離のはずなのに、明らかにママの姿だけを見つけて、気が付いて、一目散でやってきた場面が数度。

最近、こんな感じであやたんの視力に関する不思議なことがちょこちょこ起こる。

Img_1534a

大人に差し掛かっているにいたんは、こういう賑やかな場ではなんとなくしらけムードを醸し出しつつも、頭にはしっかりとトナカイのカチューシャ。

気が付くと、ちゃんと小さい男の子たちの相手をしてくれていた。いや、餌食か?

午後にはトナカイのカチューシャは破壊されてた。これも兄ちゃんの想定内。

お昼ごはんはひとりこっそり調理室で食べてたし・・・。きっと息抜き?

Img_1511a

パパはDNの会の主要メンバーとして今年、パパたちに無理やり(?)振った「パパ企画」を仲間たちと考え、盛り上げてくれた。

Img_1533a

楽しい一日でした。

Img_1576a

帰宅したのはいいけど、晩ご飯のことをまったく考えてなかったっっ。

空に近い冷蔵庫の中身をかき集めトマト鍋。

体の芯から温まり、久々のアルコールで爆睡のママだったのでした。

子ども会のクリスマス

12月14日 土曜日

子ども会のクリスマス。

ママは役員だから、子どもたちの集合時間よりも早く会場へ。パパは仕事だから、兄ちゃんもあやたんも一緒の時間に出かけた。

ここの子ども会は子供だけで90人以上。この日に向け、役員のお母さんたちと企画・買い出しなどなど、数が半端ない。

欠席者がいるとはいえ、未就学の兄弟がついてきたりするので、これだけの子どもたちが一つの部屋に集まる。これを役員のお母さんだけで見るだから・・・かなりのもの。

つくづく学校の先生ってすごいと思った。

当日の進行は6年生。役員のお母さんは裏方と安全確保が一番の使命?!

今年は前半に人形劇に来ていただいた。

あやたん、最初は兄ちゃんの膝の上で見ていたのだけど、途中、兄ちゃんが、照明機材に子どもたちが来ないようにしていたママのところにやってきた。

Cid_7479f4b260bc4ebdac9e86b84f37f8c Cid_f389ac83923e497a92c5c8c3a102435

あやたん、クラスの男の子とくっついて見てるし・・・。

こんな感じだから任せても大丈夫。体の大きな自分が最前列のど真ん中で見ているのは、後ろの子の邪魔だからと横に逃げ出したらしい。

このお友達は保育所からずっと一緒。小学校でも同じクラスになり、いつも必要なときだけさりげなくサポートしてくれる。 

その隣では兄ちゃんと同じ運営委員をしている5年生の男の子が、大はしゃぎのあやたんを1年生1人でサポートできるのかとちょっと不安そうに見ていた。劇を見るのそっちのけで・・・。

来年は小学校には兄ちゃんはいない。でも、こうやってお友達がいてくれるので大丈夫かな。

きっと兄ちゃんもそんな様子を眺めていたんだろうな。

そんなこんなで、劇を見て、ゲームをして、ビンゴをして、ママは役員に徹することができ無事にクリスマス会が終了。

年末の大きな行事が一つ終わってホッとしたママ。

そして、午後からはあやたん、整体。

お疲れモードで半分眠りながら気持ちよさそうに施術してもらってた。ちょっとうらやましいかもww

支援学級の社会科見学

12月6日 金曜日

支援学級在籍児のみんなで自立活動と社会科見学の日。

行先は久留米の科学館。

自分のお財布からお金を出して切符を買い、

電車に乗り、

バスに乗り、

お昼も自分で買って食べる。

そんな自立活動の大切な授業。

科学館では館内を見て体験し、プラネタリウムの上映も見る。

あやたんはプラネタリウムはじめ、何度か行ったことがある場所なので、ママは安心。

ただ、先生は初めての遠出になるのでちょっと不安そう。

だから、ママは自宅待機しておきますよ~と声をかけておいた。

一日出かけるので、前の日には学級のお友達に説明があったようだ。

すると、出発の朝、お友達がお手紙を持ってきてくれた。

一緒に行く先生に、「途中で読んであげてください」と預けた。

あとで、先生からいただいたアルバム。

Cid_02bf6b99968443359ff1f785527721a

ものすごくいい笑顔。 

楽しかったんだね・・・というのが伝わってくる。

駅から歩いて学校に戻ってきたとき、ちょうど下校時間でみんなが外に集まっているところだったので、クラスのお友達が大集合してくれた。

そして、先生から・・・

「お友達からのお手紙、私のほうが泣いちゃいました」と。

お友達のお手紙は、とても素敵な応援メッセージだった。

学校で歩く

12月3日 火曜日

学校に迎えに行くと、あやたん、廊下を歩いてる。

1階の廊下を歩き、エレベーターに乗ったかと思えば、また降りてきて

職員室にお手紙を取りに行くお仕事をし、

今度は2階の教室まで歩いて上がっていった。

階段上りの最後はもうフラフラ。

そんな様子をばれないように隠れて動画撮影。

歌を歌いながらなんだか楽しそう。

振替休日はカラオケ

12月2日 月曜日

授業参観の振替。

兄ちゃんのリクエストはカラオケ。

ということで、インフルエンザの予防接種を終わらせたその足でカラオケへ。

Cid_caed786d454f4f2895d1870bb97f5c9

前にパパと一緒に行ったとき、パパの昭和な歌にあやたんは不満げ。

だって知らない歌ばかりだからね。

今回は二人で満足いくまで歌いたいとのこと。

いつも見ているテレビで流れる歌のオンパレード。

食べて、歌って、ご満悦のおふたり。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »