フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 持久走大会 | トップページ | 土曜参観とバザー »

なわとび

11月27日 水曜日

今秋から持ち物の中に縄跳びが加わった。

縄跳び・・・冬になると登場するのは保育園も小学校も一緒。

さて、あやたんの縄跳びどうするか?

もちろん、飛べないから。

とはいえ、持ち物の中に入れておいた。

夕方、連絡帳を読むと、

「車椅子に結んだ縄跳びをあやちゃんが動かし、みんなが飛びました」

なるほど、そう使ったんだ。

翌日・・・。

「今度は介助の先生に支えられ、友達が揺らす縄跳びを飛び越しました」

どちらも、あやたんは大笑いでやっていたそうだ。

マット運動も、先生たちにゴロゴロと転がされて大笑いだったとか。

それならばと、、結んでもみんなで一緒に飛べるだけの長さがあると良いなと思い、大縄跳びを持たせてみた。

すると、今度は

「う~えか、し~たか、まんなか~」と

あやたんが手を動かしてみんながくぐったり、

逆にあやたんが縄をくぐりにいったりと、これまたおおはしゃぎだったとか。

こっそり様子を見に行きたいぐらい。

« 持久走大会 | トップページ | 土曜参観とバザー »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/54394596

この記事へのトラックバック一覧です: なわとび:

« 持久走大会 | トップページ | 土曜参観とバザー »