フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 「BELIVE(ビリーブ)」一緒に歌うよ | トップページ | なわとび »

持久走大会

11月21日 木曜日

小学校の持久走大会。

Img_1299a_2

カンガルーの定例会をお休みして、初めて応援に行ってきた。

・・・そう、兄ちゃん6年生だけど、実は初めて。

今まであやたんの療育やらなんやら重なっていて行けなかったのもあるし、実は、単に体育の授業の一環ぐらいの感覚だったのだ。ごめんよ、兄ちゃん。

あやたん、ハートウォーカーで舗装しているところだけ走ろう・・・と当初、先生とも話していたのだけど、

練習日に雨が続き、外でハートウォーカーの練習が一度しかできなかった。

その1回もご機嫌斜めだったとか。校舎の廊下と違って、スムーズにはタイヤは動かない。

一度、みんなが休み時間に練習するとき、車椅子に乗って全速力押してもらい、それが楽しかったらしく、ますますハートウォーカーは拒否(?)。

しかも本番前日も雨で外はぬかるみ。

結局、本番は車椅子で参加。

各学年ごと、そして男女別にスタート。

1年生はまず男子から。みんな、最後までよく頑張った。

最後のほうはやんちゃ元気君たちのいつもの顔がだんだんひきつってきて、必死に走っている様子がまた新鮮だった。

さて、1年生女子のスタート。

Img_1278a

先に走った男子の有志があやたんの車いすを押してしょっぱなから全力疾走。

二人ずつ4人が交代で押してくれた。

後で聞くと、「僕が押す!」とたくさんの手が挙がったらしい。

本当にありがたい。

必死に押しているのと、タイヤが前日の雨でぬかるんだグランドに取られあらぬ方向に蛇行しまくり。

Img_1280a_3

あまりの蛇行ぶりに見ていたお母さんたちから「あんなに振り回されて大丈夫?気持ち悪くならない?」と心配の声。

いえいえ、あやたん、大はしゃぎ。

8か月一緒に過ごして築いた関係。あやたんもすっかり安心して身を任せている?

Img_1325a_2

無事にゴール!

2倍走ってくれたお友達、本当にご苦労様。そして、ありがとう。

あやたん、来年はハートウォーカーであれ、車椅子であれ自分でがんばろうね。

ともあれ、今年は持久走大会は「嫌なもの」ではなく「楽しいもの」としてインプットされた模様。それはそれで重要なので良しとする。

そのあと5年生が走り、最後が6年生。

5年生の様子を見ている6年生。兄ちゃん、余裕の表情?

Img_1368_2

実は兄ちゃん、ママに来てほしくなったみたい。たぶん、それは遅いから?

はい、予想以上に遅かった。

Img_1393a

でも、去年よりもタイムがあがってるし、今年の目標もクリアしたということなので良し。

水泳だったらね~平気でウォーミングアップに1000m泳いじゃうんだけどね。

やっぱり兄ちゃんはカッパだった。体力はこの1年で格段についているのが水泳でわかっている。だから十分。

それよりも感動だったのは6年生男子の最後のシーン。

最後に走ってきたのは支援学級在籍のお友達。ずっと支援担当の先生が伴走していた。

グランドに入ってきた彼の姿を見て思わずひとりが駆け出していった。それに続いて何人か駆け出して一緒にゴール。

Img_1417a_2 Img_1419a_2

他の支援学級のお母さんと「あぁいう姿見るとたまらんジーンとくるよね」と。

実は6年生だけではない。

他の学年でも男子だったら女子が、女子だったら男子が、あやたんの時と同じようにスタートからゴールまで支援学級の在籍生の子のペースに合わせてずっと伴走して走ってくれた子どもたちがいた。

他の子たちの2倍を走ることになる。

なんだかジーンとポカポカ。

なんだか今まで来なかったのがもったいなかったな。

来年も楽しみ。

« 「BELIVE(ビリーブ)」一緒に歌うよ | トップページ | なわとび »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

皆さんに感謝です、そして周りの人たちにも綾ちゃんにもプラスになることを信じてます。

持久走大会お疲れ様

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/54044946

この記事へのトラックバック一覧です: 持久走大会:

« 「BELIVE(ビリーブ)」一緒に歌うよ | トップページ | なわとび »