フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« リンパ テクニカルコース二日目 | トップページ | 花束お届け任務完了 »

福岡県母子保健大会 県知事表彰

11月14日 木曜日

なんだかんだと準備に追われ、どうあがいても当日はやってくる。

福岡県母子保健大会、健やか親子フォーラム。

「県民の母子保健についての知識の普及と関心の向上を図るため」(県庁HPより)、毎年県内で各地域の保健福祉環境事務所が順番に担当して毎年開催している大会。

福岡県内の各保健環境事務所が担当し毎年行われているもので、今年は、お世話になっている筑紫保健福祉環境事務所が担当。

当日の様子はカンガルーブログに書いたのでこちらで

担当者から早々に写真展の開催を依頼していただいた。

県内の母子保健担当者も多く集まるこの大会、もちろん二つ返事!

さらに活動の様子を紹介するDVDの上映依頼まできたものだから、さぁ大変。

3年前の盛大なカンガルーの親子の誕生会に作ったDVDに手を加え、「カンガルーの親子6年間の歩み」バージョンを制作開始。そう11月16日でカンガルーの親子は満6年になる。

これも制作の途中いろいろあった。想いを込めるとどうしても長くなってしまうのだが、何がなんでも10分で収めてほしいと県庁から言われ何度も何度も手を加えた。

出来上がったDVDはカンガルーブログに紹介をしているのでコチラを。

ちなみに最初に保育器の中にいる赤ちゃんの動画はあやたん。生後2か月頃でやっとこさ700g超えた頃撮ったもの。

そして、カンガルーの仲間たちから預かったままにしていた原稿。改訂版の文集完成をこの日を焦点にし、滞っていた作業を本格的にスタート。(前の月助成が決定し、資金面のめどがついたことが何よりも大きい)

写真展のパネルの追加製作、チラシ、パンフレット・・・・などなど数か月バタバタの日々。

保健所の方とのやり取りもいろいろ。

そうやって迎えた大会当日。

そして、ビックサプライズ!

この大会の席上、カンガルーの親子は、カンガルーの親子は母子保健事業に貢献したとして団体部門で県知事表彰をいただいた。

Img_1234a

詳しくは、カンガルーブログに書いたのでコチラを。

ちょっとだけ裏話。

大会前数か月前、候補として名前を挙げているとお話をいただいた。そのため、いくつか書類の提出を求められた。

所定用紙にカンガルーの親子の団体としての履歴書(活動の歴史や表彰歴など)に加え、ママ自身の履歴書まで提出。もちろん顔写真付きで。

そして、3週間前には代表謝辞の話まで舞い込んできた。

お世話になっている保健師さんのお願いだけに承諾したものの、事前に当日のプラグラムで受賞者一覧を見て仰天。だって、他の受賞者はすべて医師と助産師。素人主婦はカンガルーの親子だけ。

アタフタしていると県庁から「謝辞の案です」と原稿が来た。それでも暗記しなきゃいけないの?状態。舌を噛みそう。

「紙を持って話してくださっていいですよ」、という言葉を前日に聞き安堵。

あぁ、もっと早くに聞くべきだった。

「せっかくだ」と、いただいた原稿のまま話したくないママ。(我ながらめんどくさい性格だ)

お腹に宿った瞬間からどんな命も、唯一無二の命であり、皆がそれぞれの命をかけがえのない命として認め、そして皆が笑顔で自信を持って子育てしていけたら嬉しいな、という想いを言葉に加えた。

想いを長い文章にならないようにと、会場の中に入ってもまだギリギリまで推敲していたことは今だから言える。

時間軸をちょっと前に戻すが、母子保健大会の最初を飾ったのは、ピュアハート

大会前、リハーサル前にmiekoさんのもとへご挨拶。miekoさんには何度かカンガルーの親子にも講師として来ていただいたことがある。

久しぶりに聞く彼らの演奏に「転ばないで壇上にあがらなきゃ」「噛まないで謝辞を言わなきゃ」というママの緊張も和らいだ。

コンサートのあと表彰式と続き、その後、DVDの上映。

ママは最前列にいたので、会場にいた人たちの様子がわからないのだが、後から聞くと看護学生らしき子たちが号泣していたとか・・・。

そして、メインの講演会。

Img_1258a

下地敏雄さん。

テレビで拝見していたままのキャラクターで楽しくお話を伺った。

中学の先生だっただけあり、ついつい兄ちゃんのこれからと重ねながら話を聞いていた。

最後の童謡「あめふり」(♪あめ あめ ふれ ふれ かあさんがぁ♪)のお話もよかったな。

最後にスタッフたちと一緒にパチリ

Img_1261a

(あえて画像をあらくしてます。分かる人にはだれかわかるかな)

朝から設営、撮影、片づけとスタッフのみんなもお疲れ様。

あやたんも学校から直接ディに行き頑張った。

そして何よりもこの6年間支えてくださったたくさんの方に感謝。

これからもよろしくの想いを込めて・・・。

たくさんのありがとう!!!!!

 

« リンパ テクニカルコース二日目 | トップページ | 花束お届け任務完了 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/54025340

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県母子保健大会 県知事表彰:

« リンパ テクニカルコース二日目 | トップページ | 花束お届け任務完了 »