フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« はじめての通知表 | トップページ | 1年生前期の記録 宿題 »

1年生前期前半の記録 学校でのお勉強

視力が弱いあやたん。お友達の声でかなりのことを吸収している様子がある。

これはママの狙い通り。

視覚特別支援学校でもなく、特別支援学校の肢体不自由児部門でもなく、地域の小学校に通わせたいと考えた理由の一つは、「音」の環境。少しでも子どもたちの声がたくさん聞こえる環境に入れたかった。

【こくご】

みんなの音読の声で、教科書をかなり暗記している。特に教科書の「はなのみち」や「ゆうだち」のお話はお気に入り

「ゆうだち」のお隣の席のお友達と動作化する学習(ちょっとしたお芝居?)では、たぬき役になり上手に驚く様子を表現できたとあゆみに記録されている。

支援学級の先生方とは6年かけてひらがな50音をマスターさせたいと共通の思いでいる。この前期の様子で、もしかしたら、もっと早くマスターできるかも?などとちょっと欲が出てきているのは・・・先生。それだけ手ごたえを感じてくださっている証拠なのかもしれない。

【さんすう】

1~10の数。「1,2,3・・」と数えたり「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」と数えたり、いろいろな数え方があること。そして、数字をなぞること。

なぜか「1」「3」が発声できない。数字の並び、順番はわかっているようで、その部分だけは相手が言うのを待っている。言ってくれると次の数字を自分で言う。いったい、なんだろう??

【生活面】

なによりも体調を崩すことなく、楽しく学校に通えたことが一番大きかった。先生方も健康面、情緒面が不安定になることを一番心配していたから。

クラスの一員であることを、あやたんにも、クラスのみんなにもしっかりと認識させたいという先生方の考えて、可能な限り教室で過ごしてきた前期。

あやたんにも大好きな、仲良しのお友達なお友達がたくさんできた。そして、お友達もあやたんに対して特異な存在としての関わりではなく、自然体で接する姿ができてきているようにママの目にも映っている。

教材のひとつひとつ、単元のひとつひとつ、学級担任と支援学級の先生と考えて考えて進めてくださった前期。こくごやさんすう以外の学習も今まででは考えられないようなことができている。

たくさんのお友達の存在の大きさ。私も頑張るという意識。

嫌なこと、苦手なことも、学校でなら根気よく出来ているという事実。

その分、家では甘えて絶対にしないという姿が増えてる部分もたしかにあるけど・・・。

学校という場所、お友達や先生の存在がどれだけ大きいか。

もっとやれることが増えて、楽しいことが増えていくと嬉しいなと思う。

« はじめての通知表 | トップページ | 1年生前期の記録 宿題 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/53572649

この記事へのトラックバック一覧です: 1年生前期前半の記録 学校でのお勉強:

« はじめての通知表 | トップページ | 1年生前期の記録 宿題 »