フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

前期後半スタート

8月29日 木曜日

夏休みが終わり、いよいよ学校スタート。

二学期制なので、新学期とは言わず・・・前期後半開始。二学期制になって数年経つのにこの言い方にまだ慣れない。

初日は集団登校で親子除草作業から始まるのだけど、あやたんは病院でのリハビリに行ってからの登校。にいたんは・・・・。まぁ、いろいろある。

前日のリハビリのことがあったけど、こちらはなんとかいつものようにPTとOTを頑張れた。

4月から担当が変わった先生にもずいぶん慣れ、落ち着いて受けれるようになってきている。

リハビリから学校へ。

初日だけど、給食有りで早速、こくごとさんすうの教科書持参でお勉強。

3時の下校時間。

迎えに行くと落ち着いた表情にママはほっと一安心。

宿題の絵日記の発表を、介助の先生としたらしい。

ちなみにどの絵日記だったかというと、花火大会。

クレヨンの削り絵で描いたもの。別に展示用の作品は作らなかったけど、この絵日記の絵で頑張った。

あやたんは鉛筆などを持って書き続けるということが大の苦手。だから、絵を描く、製作をすることは大嫌いな作業。視力の問題で見て楽しめないというのもあるのかな?

だから、絵日記という小さなスペースに作品を作るってすごいこと。

給食はどうも暑くて・・・リハビリで食べる練習をしたのもあるけど・・・牛乳以外ほとんど食べなかったらしい。教室は蒸し暑く、あやたん、「暑い」のサインを連発。昼休みは、夏休み中に設置されたばかりのエアコンがきいた支援学級の教室で涼んでいたらしい。

数字を書く練習をしたらしいけど、「授業中は昨日みたいに怒ることはありませんでしたよ」って担任の先生から。

お友達の声を聞きながら過ごす一日はやっぱり好きなんだな。

毎日のように玄関に行っては車椅子に乗り、「ガッコ―!!!」って言ってたものね。

冬休みまで行事目白押しの4か月。どんな成長を見せてくれるのか、あやたん、ママは楽しみ。

担任のリハビリ見学

8月28日 水曜日

あやたんの学級担任の先生が発達支援センターでのリハビリ見学。

先生は「リハビリでどんなことをやっているのかもっと早く来たかった」のだけど、夏休みも先生たちは忙しく、用事がやっと重ならず来れたのが夏休み最終日のこの日。

PTとOTと見ていただいた。

PTもOTもここに通い始めた小さい時からずっとあやたんを見てくれていてるセラピスト。

9月から保育所等訪問事業を開始予定で、センターと学校の先生方がよい関係でスムーズに連携が取れるといいな、というママの思惑もあってこちらでの見学。

いつもと逆にOTからスタート。

セラピストが意図を説明しながら、いつもの先生とのでんぐり返しやブランコ遊びを楽しみ、机でのフォークの練習、そしてipadなど机上活動。最近のいつもの流れ。

ところが・・・・

机に移動すると、お勉強モードを拒否のあやたん。

いや、たぶん、いつも家でやっている大好きなipadのアプリをさせてもらえずにご機嫌斜めになったのかと。

そこから長年あやたんを見てくれている先生もビックリのイヤイヤモード全開。もちろん担任の先生もビックリ。

そう、1年生になり、家では嫌な時はこんなふうに全身で嫌を表現することが増えた。ママも手を焼いている。にいたんも手を焼いている。でも、今までぐっと我慢の表情ばかりを見せていたので、半分嬉しくもあるのだけど。

お盆でお休みで一回飛んでOTがなかったこともあり、とっても久しぶり。普段、ここにいるはずのない担任の先生に見られてなんかいつもとの違いを感じてたんだよね。

さて、その後、PT。

マッサージ中、好きな動画を見て、ようやく気持ちも落ち着き、リラックス。

夏休み中にできるようになったテーブルをつかんで立ち上がったり、しゃがんだり。ハートウォーカーでの歩行などを見てもらった。

やっとやっといつもの調子かな。

いよいよ夏休みが終わり、明日から久しぶりの学校。そして、早速の授業スタート。どうなるか??ちょっと心配。

ドキドキの初タッチケア教室

8月27日 火曜日

久しぶりに宗像にあるメイトム宗像でカンガルーの親子の集まり。最後の虹っ子広場が3月だから5か月ぶり。久しぶりに会ったお友達の成長ぶりは嬉しかった。

今回は初企画のタッチケア教室。詳しくはカンガルーブログ

講師は不肖わたくし。

昨年、東京にタッチケアの講習を受けたもののなかなか具体的な行動に出れずじまいにいた。春から通い始めたリンパの勉強はさらなる構想のひとつで始めたものだから何もしてなかったわけではないのだけど・・・。

タッチケア教室はお母さんがお子さんとの絆を深めるための応援。

リンパトリートメントは、そんな育児、介助を頑張っているお母さんのための癒しの応援。

さて、初の「教室」という形での開催はドキドキ。

今まで数年続けて何度か保健福祉環境事務所で未熟児育児教室で初対面の方を前にお話したことはあるけど・・・やっぱりドキドキ。

DVDの音量が思いのほか会場では聞こえないというハプニングもあったりで・・・。

さて、今回、夏休みということで、あやたんも同行。移動支援のヘルパーさんをお願いした。にいたんは・・・・宿題終わってないので、自宅にて頑張った、はず。

あやたん、とにかく甘えん坊でママの声のするところ、ところと追いかけてくる。

よく見えてないので、声が聞こえた途端、その方向へ。

今回、おそれ多くも看護師さん数名が受講してくださったのだが、なんとお二人、あやたんのNICU時代を知る看護師さん!!

大きくなったあやたんにこうやって会えることが嬉しいって。

ママも嬉しい。

実際には、プライベートでこうやって再会することって難しいもの。看護師さんもずっとずっと心にとめてくださっている。

カンガルーの親子の集まりに、お母さん、ご家族だけでなく、ぜひ、ドクターや看護師さんも子供たちに会いに遊びに来てもらえる場になると嬉しいな。

・・・で、肝心のタッチケア。時間や距離、その他いろんな問題でカンガルーの親子の集まりに足を運べない方、出張タッチケア教室も考えてます。ぜひ、お声をかけてください!

お盆休み

8月19日 月曜日

15日からばあちゃん家にお盆帰省。

あやたん、小学校に入って初の夏休み。今年は夏休み中にそれまでの集団療育がないので、長めの帰省。

暑い暑い・・・いや、熱い。(絶対に今年は「熱」の字)

あまりの暑さに、家に着き、あっと今にあやたんの体がボッカボカと熱がこもってしまった。

パパが倉庫からプールを引っ張り出してくれてさっそく水浴び。

Img_0265a


16日。デパートの催事場でやっているトリックアート展へ。

Img_0291a

にいたん、怪しすぎ。

Img_0311aImg_0306aImg_0325aImg_0323a

ホントはもっと面白写真撮れたんだけど、パパの変な姿を公開することになるので内緒。

16,17日はいつも行くプールへ。

両日ともしっかり1時間は泳いだ。

ママも久しぶりに水中歩行ではなく、ちゃんと泳いだ。体力落ちてるな。

にいたんにはもうかなわない。

着替えてプールに行くと、にいたんはすでに黙々と泳いでる。

1000m泳ぎ終わるまでひたすら泳いでる。

ウォームアップ??それからこっちに来て、あやたんと遊び始めた。

たくましくなったもんだ。この夏休みにどうも完全に背を越された感じ。

あやたんも、なんとなく泳いでる。でも、にいたんに遊んでもらおうと、決してママのところではなく、目指すはにいたんの背中。そこに向かって自分で方向を変えたりしながら、なんとか進んでる!

ほぼ貸切状態の25mプールでおおはしゃぎの二人。

こりゃぁ、学校の水泳の授業が物足りないはずだ。

そして、お楽しみの19日。

春休みに群馬に引っ越ししたにいたんの仲良しのNっ子君と遊ぶ約束の日。

お友達の実家、実はばあちゃん家のすぐ近く。だからお互いお盆で帰省したら会おうと約束していた。

今回の行先は武雄にある宇宙科学館

離れ離れになって何か月もたつのに、そんな時間も感じさせず、車の中では何が可笑しいのか・・・ひっつきもっつき楽しそう。

その二人の笑い声が可笑しくてたまらないあやたん。これもまたいつもの風景。

びっくりしたのが、別の小学校に通うお友達とお母さん(役員で引率)が子供会の行事で来ていてバッタリ遭遇。

幼稚園が一緒だったので、これまた嬉しい再会シーン。

Img_0336aImg_0401a

宇宙科学館に来たんだから、やっぱりプラネタリウム。ちょうどドラえもんで、あやたんも大喜び・・・ちょっと大きな声が出ちゃって、すみません。

そして、ムーンウォーク。これしなきゃね。

Img_0388a

後ろに見える宇宙トレーナー。前回来たとき、にいたん、次は背が伸びてるだろうからあれにも乗るって言ってたけど・・・いやだって。

お友達は、残念ながらちょっとだけ身長足らず。

そして、一番はまったのがこれ。

宇宙科学館に来て、ドミノ・・・・。

Img_0421aImg_0411a

あやたん、崩しにかかってる・・・。いたずらっ子だ。

なかなかバイバイができずの二人・・・またきっと会えるよ。

次はこっちが群馬帰省した時だ!

ばあちゃん家に戻ったのが遅くなったけど、にいたんの宿題の進行状況が怪しく、急きょ、その夜のうちに自宅へ。

めいいっぱい遊んだ盆休み。

ママはのんびり過ごした盆休み。

おかげでせっかく落ちた体重が見事に増えてしまったのは言うまでもなく(泣)・・・あれ~プールで泳いだんだけどな。

残りの夏休み、この1週間ですっかり夜更かし&朝寝坊モードになった生活リズムを戻さねば!そして、宿題の総仕上げ!

義兄夫婦、来福

8月14日 水曜日

パパのお兄さん夫婦、九州旅行。

最終日を福岡で過ごすということで、13日の夜は我が家で夕食。

パパは大学からこっちに出てきている。しかも、あまり帰省していない。

結婚してからも、そんなにちょくちょく帰省していないので、お兄さんとは久しぶり。

数日前からもうソワソワのパパ。一緒に家飲みしようと、あのお酒を買ってきたり、このお酒を買ってきたり。にいたんがその様子を面白がっていたぐらい。

やっぱり兄弟っていいもの。

いくらしゃべっても、飲んでも、足りない時間。

でも、パックでホテルを取っているとのことで、お開き。

そして、翌日、帰りの出発の時間まで一緒に博多観光。

午前中は、福岡にずっと住んでいるのに、実はママも初めての「博多町屋」ふるさと館 に行ってきた。

Dsc_0100_2


山笠やどんたくの様子を説明するのにはもってこい。

ガイドのおじさんも、「群馬からです」と聞いてとても丁寧に説明してくれた。

山笠のかつぎ棒も実際にかつがせてもらっていた様子。

・・・ママはあやたんとウロウロしていてほとんど聞けなかったけど。

Dsc_0094Dsc_0095

のぞき穴から見るからくりを見ている二人。

Dsc_0097

すぐ近くのお櫛田さんで、本物の飾り山の前で記念撮影。

Dsc_0101

お昼はキャナルシティ―のラーメンスタジアム。

でも、お盆期間中で博多ラーメン屋さんはどこも長蛇の列で、出発時間に間に合いそうもなく、結局、九州だからいいよねって、鹿児島のラーメン。

キャナル内にあった氷柱・・・冷たくて気持ちいい~。

Dsc_0104

あっという間に、お別れの時間。

Dsc_0106

名残惜しいです。

にいたんは、写真に映らないように逃亡中。そんなお年頃。

Dsc_0109

短い時間だったけど楽しかった。




今週も川遊び

8月11日 日曜日

先週の日曜日に引き続き、今週も川に涼を求めて出かけた。

今週は御手水の滝の手前にある沼川河川プール、今週は四阿屋

先週の河川プール

にいたんは、水中眼鏡とスノーケルをつけ、ひたすら泳ぐ。

やっぱりカッパくん。

Img_0024aImg_0077aImg_0041a

この日は、一日遊ぶぞ!と決めて出かけた日。

いったん帰宅したあと、夕方からカラオケへ。

実は家族でカラオケ屋さんは初めて。

フロアレジャーシートを敷きのんびり。

でも、あやたんはパパの青春時代の歌は興味がなく・・・むしろ嫌いなのかグズグズ。

結局は、テレビで聞きなれて、大好きなキッズの歌のオンパレード。

あっという間に3時間。

Dsc_0077

そして、以下が四阿屋・・・。

あまりの暑さに、コンビニでおにぎりだけ買って、ふらりとお出かけすることにした場所。

Img_0188aImg_0204a

全く知らない子がやってきた・・・。
Img_0248a

気温はそこまで低くないけど、川の水は冷たく、川面を吹く風が心地よかった。

冷たい川の水にあやたんは出たり入ったり。でも、とっても気持ちよさそう。

ただ、車いすで行くには大変な場所。

車椅子とあやたんを抱えて、石段を下りていかなきゃならない。

パパがいなければ絶対に無理。

いや、それでもあと何年で限界か?

今は今で、いっぱい楽しもう。

初めての花火大会

8月10日 土曜日

じいちゃんのパソコンがとうとう壊れてしまい、お店に人に言われるままに買った新しいパソコンWindows8。データも全部、お店の人に移し替えてもらったものの、いざ、自分が帳簿をつける際、なんのこっちゃになりヘルプの電話。

ママのパソコンは7。8は画面を見たことがないから、電話で話してもらちが明かないのでじいちゃんの家に行くことにした。

まぁ。なんとか解決。

じいちゃん家から、予定通り、花火大会へ出発!!

いつもより渋滞すると見込んで早めに出て正解。

本当は始まる前に、夜店で夕飯になりそうなものを買って食べたかったんだけど、到着したのは、まさに打ち上げ時間。

あやたん、初めての花火大会。

にいたんも、ここまで間近で見るのは初めて?!

この花火大会、集団療育で通っていた発達支援センターのすぐそばで毎年開催されるもの。いつも、帰省や用事と重なったりで来れずじまい。

今回ママもやっと。

支援センターの駐車場に止めて、そこからでも十分迫力がある距離で打ち上げられる。

アプリで花火という認識と花火の音のシュミレーションはバッチリ。

とは言うものの、あやたんはこの距離での初めての花火の音にびっくりしやしないかと、にいたんはちょっと心配顔。

でも、そんなことは全くなくあやたん大喜び。

駐車場から少し歩いた道の途中で、頭上にあがる大きな大きな花火に大満足。

周りは田んぼだから何もさえぎる物がなく、見事に見える。

夜空に輝く大きな花火。あやたんの視力でも十分にとらえられた様子。加えて、音も楽しんでた。

にいたんも、大迫力の花火に興奮気味。そして、途中から3DSでカメラ小僧化。

結局、露天のあるところまでは行かず、ずっと道の途中でずっと見てた。

帰宅は当然遅くなり、あやたんもかなり寝るのが遅くなり・・・ザ・夏休み!!

さて、パパは久しぶりのカンガルーの親子のパパたちの飲み会。

もちろん、パパが帰ってくるまでには、子供たち、夢の中へ。

誤報騒ぎ

8月9日 金曜日

あやたんの就寝時間。ベッドに入り、いい感じで寝そうなその時。

突然、「火事です!火事です!」の警報音が家中に鳴り響いた。

点検以外では初めてのこと・・・こんなに音、大きかったのかとその点でもびっくり。

パパも慌てる。にいたんも慌ててベッドから降りてくる。・・・そして、あやたんは喜ぶ。

火事?どこで?どこの部屋からなのかわかなくては始まらない。

下なのか、上なのか?

火事だと先に頭にあると、他の家の窓から見えるオレンジ色の光が火に見えてしまうという。(実際には電灯の色)

結局は、誤報。

ある家の方が間違って操作してしまったらしく、解除がなかなかできずにいた様子。

それにしても、マンション全体が全く騒がしくならず不思議。これって逆にまずいんじゃないかと、隣の人と話していた。

翌日、管理人さんに確認すると、火元階と直上階しかこの警報音は鳴らないのだと。

なるほど、納得。

入居して何年も経つというのに、今更ながらだけど、知らなかった・・・。恥ずかしい。

でも、本当の火事だったら、他の階の住人は気づくのが遅くなるということにならないのかな?

この前の日は、ちょうどテレビを見ている時に、例の誤報だったと報道された緊急地震速報が鳴り響いた。

このときは、家ににいたんとあやたんと3人。震源地が遠いことをを確認し、家の中で上から物が落ちてこない(落ちてくるものが少ない?)場所に移動し、座布団、クッションをスタンバイ。

にいたんが、「テレビついてなかったら、地震が来るってことわからないよね」と言う。

あれ?そういえば、スマホが反応しなかった。(この地域の震度が小さいからなのかな?)

それはそれでまずいので、アプリを入れなおしたり・・・。

二日とも、さて、どうやって逃げるかを考えた。

エレベーターを使って逃げるわけにはいかない。

抱えて下に降りた後、ずっと抱えて逃げる力はないぞ。

東北の地震のときは、まだあやたんが軽かったからそこまで深刻には思わなかったけど・・・・他の階にも車いすの方がいる。大人を誰が抱えて下す?

何を持って逃げる?

隣のおばちゃんは、「慌ててカバンを肩にかけて出てきたけど、ホラ、見て。何も入ってないでしょ」って笑っていた。

やっぱり、みんな、パニック。

なんでも食べない。飲まない。簡単に代用がきかないあやたんのアイテム。そのまま避難生活に突入するような状況下だとこれまた厄介な問題がイロイロと出てくる。

いろいろ考えた二日間。

結果、予告なしのリアルな避難訓練となった。

いやぁ、考えること多かったな。

災害が起こらないことにこしたことはないけど・・・やっぱり頭には入れておかなければ。

ちなみに、にいたん。そのあと、なかなか寝付けなかったらしく、朝、大あくびで起きてきた。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »