フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 赤ちゃんに癒される | トップページ | 6歳の脳波検査 »

支援学級の懇談会

7月10日 水曜日

午前中のリハビリが終わりあやたんを学校へ。

その後、バタバタと用事を済ませて1時間ほどで学校へトンボ返り。

月1回の支援学級の先生と保護者の懇談会。

今回はみんなの学校での状況に加え、プール学習の様子や夏休みのことなどがメインテーマ。

我が子のことだけではなく、お友達の様子のことも皆で一緒に共有できる時間。

肢体不自由児、知的、情緒の3クラス。子供たちの学年や障害種や状況はそれぞれだけど、みんなで一緒に喜んだり、悩んだり、考えたり。

今回もお友達との関係で、気持ちを言葉に表現できないことで起こるトラブルのことも話題になった。そうなんだよね・・・。あるんだよね、こういうこと。

お友達にとっても、特別扱いではなく、同等の立場だと思っているからこそケンカになる面もあることも・・・。そこは嬉しいんだけど、でも、そこに気持ちをうまく言葉で表現することが追いついていれば、相手に対して大きな問題にならずに済んでいるのに・・・と親としてはもどかしい部分もありで。

話を聞きながら、弟の小学生の頃と重なったしまったママ。

校長先生も、別の会議が終わったあと、懇談会に入ってくださり、丁寧に要望や問題点などを手帳に書き込まれていた。

今まで、保育所や発達支援センターの通園は、お盆休みぐらいで長期の夏休みの経験がないあやたん。

さぁ、初めての夏休み。

どんな風にすごそうかな。

« 赤ちゃんに癒される | トップページ | 6歳の脳波検査 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

リハビリと懇談会お疲れ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/52412980

この記事へのトラックバック一覧です: 支援学級の懇談会:

« 赤ちゃんに癒される | トップページ | 6歳の脳波検査 »