フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 学校出たり入ったりの一日 | トップページ | 主役のいない誕生日 »

カンガルーの親子 7月の定例会と遊びの広場

7月18日 木曜日

7月のカンガルーの親子の一日。カンガルーブログはコチラから。

今月の定例会は年に1回の救命救急講習会。

あやたんがNICUに入院中、病院の企画の講習会に参加したのが初めてで、その後、カンガルーの親子で毎年やっている。

毎年、受講してきたことで、あのとき、どうにかしなきゃっていう気持ちが無意識に体を動かしていたという経験もある。

少しずつガイドラインが変わっているようで、そういう意味でも毎年受けることは大切だなと思う。

基礎疾患がないお子さんでも、これだけ暑い夏は、熱中症や水の事故の可能性はゼロではなく、心肺蘇生などをする場面もあるかもしれない。

そうはいっても、いざとなると頭の中は真っ白になるんだけどね。

午後は遊びの広場。

なんとこの日、初めて遊びに来てくれた赤ちゃんが2組。

お住まいの市の保健師さんが紹介してくださったよう。嬉しいです。

それも、たまたま同じ日遊びに来てくれたというのも、きっと偶然ではないよね。

数か月前は同じ日に、同じようにお子さんがNICUに入院中のお母さんがお二人来てくれた。

きっとそうやってお友達になっていくんだろうな。

小さな赤ちゃんと二人でお家で過ごしてきた毎日。きっと不安でしんどいこともたくさんあったと思う。

後で振り返ったとき、この日の外への一歩が大きな一歩だった・・そう言える日だったらいいな。

« 学校出たり入ったりの一日 | トップページ | 主役のいない誕生日 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/52709446

この記事へのトラックバック一覧です: カンガルーの親子 7月の定例会と遊びの広場:

« 学校出たり入ったりの一日 | トップページ | 主役のいない誕生日 »