フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 念願のIpad購入 | トップページ | 第3回こどもの在宅療養の多職種連携フォーラム »

トイレにユニバーサルベッドを

6月7日 金曜日

Ipadを買ったあと勤めて会社の先輩に会ってきた。

会社を辞めて早6年。年数がたった分、同僚、先輩たちは会社の中の重要なポストについている。

今回会った先輩は同じ部署で働いたこともあり、今も社全体に関わる仕事をしている方で、どうしてもお願いしたいことがあった。

それはお店の中にある多目的トイレに、ぜひ、ユニバーサルベッドを設置してほしいということ。

仕事をしていた当時、新店舗に新たにオストメイトを設置した多目的トイレ、ユニバーサルの試着室ができたことにすごく感動したけど、今、こうやって全介助の子を持ち、初めてわかる天神の不便さ。

体が大きくなり外出時のネックとなるのがトイレ。

確かに、最近は街づくりに「ユニバーサル」の視点がどんどん取り入れられている。多目的トイレもずいぶんと充実してきているとは思う。

でも、多目的トイレに設置されているベッドの多くは、赤ちゃん用のおむつ替えシート。

体が小さいうちはこのベビーベッドでなんとかごまかせたけど、だんだんそういう訳にはいかなくなる。

この問題は、肢体不自由児を持つママ友たちと最近よく話題になること。

立ったり座ったりが困難な肢体不自由の子がいる。

大きくなっても排泄機能のトラブルでオムツが必要な人がいる。

脊髄などの病気で導尿が必要な人がいる。

実際、あやたんは膀胱機能がまだまだ未熟で、1、2時間ごとに尿が出る。

ユニバーサルベッドがあると助かるのは意外と多いはず。大人にとっては尚更トイレの問題は声に出しにくものだと聞くし・・・。

署名ももちろんありだけど、商業施設の設備となると設備投資をするそのテナントビルの所有者、会社などに掛け合うのも一つの方法と思い、今回、先輩に話をしてみることにしたというわけ。

ちょうど、お昼ご飯の時間帯。久しぶりに社員食堂に潜り込む。知った顔がチラホラ。「いやいや、復帰するんじゃないんだけど」なんて笑いながら・・・。

ちょうど来期のリモデルの話が始まったタイミングだったらしい。なんとか予算が確保でき、実現するといいな。

引きこもらずにどんどんいろんな世界を体験させたいと思うのと同時に、いざ出掛けようとなると、車椅子用の駐車場、トイレ、エレベーターの位置、食事のことなど頭の中にしっかり地図を思い浮かべて動線を考えてしまう自分がいる。そうでなければ必要最短での滞在にとどめざるを得ない。

商業施設、行楽施設などの企業の集まりなどでこういったことが話題になってくれると嬉しい。

そうすればもっともっと世界が広がるんだけどな・・・。

« 念願のIpad購入 | トップページ | 第3回こどもの在宅療養の多職種連携フォーラム »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/52277195

この記事へのトラックバック一覧です: トイレにユニバーサルベッドを:

« 念願のIpad購入 | トップページ | 第3回こどもの在宅療養の多職種連携フォーラム »