フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« GWのプール | トップページ | 1年生の道徳の時間 »

目指す先輩たち

5月22日 水曜日

この日の夜、TBSで放送されたテレビ未来遺産「いのちの輝きスペシャル」。 第2回放送分の「ヒューマンサイエンス 何が奇跡を呼んだのか 生きる力…真実の記録」を見た人も多いと思う。

内容はもちろん、知っているレポーターさんが取材や編集に関わっていることもあり、前々からこの番組は気になっていたので見ることにしていた。

それに加え、知人から「出るよ~」とのこと。

これは、なにがなんでも見逃すわけにはいかない。

番組中、福岡県の方が2家族登場。その一人がお友達の大ちゃん。あやたんの大先輩。

あやたんをにいたんと一緒に小学校に通わせたいと強く思う原動力になっていた大先輩。

彼のことは共通のお友達を通して、保育所に通うずっとずっと前から知っていて、去年、やっと直接、彼とお母さんに会うことができ、さらにさらに身近な存在となり、就学に向け力をいただいた。

彼は、人工呼吸器をつけ、痰の吸引など医療行為の必要だけれど、地域の小中学校へ通った男の子。

そんな大ちゃんとお友達の小学校時代の映像がたくさん流れてきた。今まで話で聞いていた大ちゃんの小学校時代の動く映像!!!そして、大学生となったお友達と大ちゃんの今の映像。

学校でのお友達との様子。

ひらながを覚えていったパワー。これはあやたんの未来に希望をもったシーン。

これまた知っているドクターがインタビューに応えていたけど、赤ちゃんの頃からの主治医である彼は、大ちゃんがひらがなを覚えることはないだろうと思っていた様子。つまり医師の想像を超えた発達ということか。

別の医師がいっていたけど、そこには伝えたいという気持ちが持続していることがあったから。

そして、大学生となった同級生とのやりとりのシーン。

10年度、こんなシーンがあやたんにもあったら、なんて嬉しいことだろう。

他にもテレビでは語られることはなかった裏話など、大ちゃんのお母さんからたくさん伺い、感無量。

他にも、就学に向けて力をもらった先輩たちがいる。

地域の小学校に通わせたいと強く思ってきたけど、やっぱり大丈夫なんだろうかと悩むことは多かった。

そんな時に出会った本が『最重度・重複障害児かなこちゃんの暮らし  地域で、普通学級で生きるということ』(明石書店)

かなこちゃんのお母さん、そしてかなこちゃんの周りにいたお友達や先生の言葉でつづられている本。お友達の生の声が書かれていることがなによりも大きかった。

あやたんが目指す大先輩2人。

楽しく学校生活を送りたいな。そして、6年後、どうなってるんだろうかって楽しみでもある。

« GWのプール | トップページ | 1年生の道徳の時間 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/51927469

この記事へのトラックバック一覧です: 目指す先輩たち:

« GWのプール | トップページ | 1年生の道徳の時間 »