フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 集団保育最後の日、そして就学お祝い会 | トップページ | ママの新たなスタート »

バイバイの日、保育所最後の日

3月もいよいよ終盤。お別れの日が続きます・・・・。

3月28日 木曜日

あやたんをお迎えにいくと、いつもならおやつがそろそろ終わるという時間なのに、なんだか園舎の様子がいつもと違う。

人事異動の発表もあり、定年退職の園長先生も最後の日ということで、サプライズのお別れの会が始まったばかりだった。

異動の先生、そして園長先生に、子供たち一人一人からお花の贈呈。泣き出して、園長先生に抱き着いているお友達もいて・・・。

この園長先生がいらしたから、あやたんも安心して保育所で過ごすことができたといっても過言ではありません。

Dsc_0561

保育所の帰り道、そのままにいたんの仲良し君のお家へ。

この春休み、お父さんの転勤で群馬にお引越し。荷物はすでに搬出済みのガラ~ンとしてて寂しさを倍増させます。

なかなかバイバイが言えず、結局1時間以上経過。

この仲良し君、超低出生体重児の大先輩。引っ越し先のお母さんの心配は、「さて病院どうしよう?」未熟児網膜症もまだフォローアップ検診が必要らしく。

どなたか群馬でお勧めの病院、ご存じないですか?

Dsc_0565

翌 3月29日 金曜日

とうとう保育所で過ごす最後の日。土曜日登園しないお友達でこの日が最後という子も多く、「じゃあね、ばいばい」と言いたくなくてあっちへ行ってしまう子も多数。

同じ小学校に行かない子にとっては、やっぱりつらい日です。

お迎えはにいたんも一緒。

今までお世話になった歴代の加配の先生。そして、刻み食からずっと対応してくださった給食の先生。お掃除の先生。

Dsc_0568_3

たくさんのお友達、たくさんの先生方にいっぱいいっぱい声をかけてもらい、育ててもらった3年間。本当にありがとうございました。

にいたんの仲良し君も、パパの実家に行ったら会えるし、保育所の先生とは、毎日保育所の前を通って登校するから会えるし。

うん、だから悲しくないぞ!!!

« 集団保育最後の日、そして就学お祝い会 | トップページ | ママの新たなスタート »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/51131582

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイの日、保育所最後の日:

« 集団保育最後の日、そして就学お祝い会 | トップページ | ママの新たなスタート »