フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 保育所卒園式 | トップページ | バイバイの日、保育所最後の日 »

集団保育最後の日、そして就学お祝い会

3月26日 火曜日

発達支援センター最後の保育の日。この日は、みんなの大好きな遊び大集合で楽しみました。

Dsc_0550

あやたん、ボールスライダーに大はしゃぎ!

この日はまだまだ、なんて思っていたけど、なんだかあっという間・・・。

そして翌日、3月27日 水曜日

発達支援センターの卒園式。

正確には、このセンターでは「就学お祝い会」と呼でます。

あやたんも、小学校に上がってからもこのセンターに個別リハビリに通うし、きっと大人になってもずっとずっと何かしらの関わりが続くことになる・・・はず。

だからママもずっとこの日を意識しないできていた。・・・いや、しないようにしていただけ??

P3270539a_2

就学お祝い会では、一人一人、壇上に上がり療育証書をもらい、そして保護者がスピーチをするというのが恒例です。

はい、スピーチです。みなさん、ちゃんと書いて来てるっっ。

はい、ちゃんとわかってました。知っていました。でも、書けなかったのです。いろんな想いが交錯して・・・。

あやたんがこの発達支援センターにお世話になったのは2歳9か月から。別のリハビリ病院で1歳前からリハビリを始めていたのですが、そこでは先生と1対1の個別の訓練。

もっともっと子供同士の遊びの中で育てたい、というのがこの支援センターの集団保育に通い始めた理由でした。

初日は夏休みの真っ最中でにいたんも一緒。

本当ならば兄弟児が保育・療育の教室で一緒に過ごすことは迷惑でタブーなのでしょうが・・・。

それから3年8か月。にいたんもお休みの度についてきました。最後はまるで学生ボランティアのように保育の準備を手伝ったり、昼休みにお友達の相手をしていたり。

あやたんだけではなく、にいたんも育てていただきました。

そして、ママにとっても「母」として育てていただいた場でもありました。

あやたんの育児は、にいたんの小さいときの経験はまったく通用しない育児。というか、にいたんは1歳から会社の託児所で育ててもらったようなもので、育児をきちんとしてなかったと言ってもいいかもしれません。

過敏すぎるあやたんの遊び。姿勢保持が難しいあたんの抱っこ。食事介助から保育・障がい全般につてまで学びの場でした。

そして、あやたん。本当にいろんなことを学び、できるようになりました。

保育所との二重通園。正直、保育所一本にしたほうがあやたんの負担にならないのではと悩んだこともあります。

でも、保育所ではできない遊びの設定の数々。これは本当にあやたんが大好きな時間でした。

最初は朝のお集まりの歌も、手の過敏でママとでさえ手をつなぐことができなかったのに、最近は「手をつなご~♪」と歌いだすと手をつないでくれる。そして、一緒に歌ってくれる。

できることが本当に増えました。

そんな想いがいっぱいの発達支援センターでの日々でした。

まだまだお世話になるセンターですが、ちょっとさびしいのは、季節の行事やイベントでの職員の方々の抱腹絶倒ものの出し物。

ママはこれが大好きでした。先生方の子供たちに対する愛情にあふれているのです。

ママのスピーチのこの部分に、理事長先生、園長先生がものすごく反応してくださって、「いつでも来てください」とおっしゃってくださいました。ありがたいですね。・・・でも、小学校にいる時間だからやっぱり見る機会が減るんですよね。残念。

無事に就学お祝い会が終わり、花吹雪のトンネルをくぐって退場。

P1070304a

P3270551a

そして、教室で最後のお集まり。

P3270558a

あやたん、この日付ボードで「今日は●月●日、お天気は●●」って言うのが大好きで、ボードを見るたびに「言おうよ」と催促してました。

P1070309a_2P3270562a_2

最後に先生から一年間がんばった製作やアルバムなどをいただきました。

このあと、教室で茶話会。

これで終わっちゃったんだな。

個別のリハビリに来るとはいえ、なんかさびしいな・・・。



« 保育所卒園式 | トップページ | バイバイの日、保育所最後の日 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/51126774

この記事へのトラックバック一覧です: 集団保育最後の日、そして就学お祝い会:

« 保育所卒園式 | トップページ | バイバイの日、保育所最後の日 »