フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたん、選挙活動 | トップページ | インフルエンザ休暇から復活 »

在宅介護・在宅医療を考えた一日

2月3日 日曜日

Dsc_0431


「NPO法人おさき坊」のこどもの在宅医療の多職種連携フォーラムに参加してきました。

今回、パパも初参加!!!この手の勉強会に一緒に参加するのって、実は初めてです。

受付では、「あやたん!!」とリハビリの先生から声がかかりびっくり!

訪問リハを担当している先生方もこのフォーラムに参加されていました。

ちなみに、あやたんはこの後、ヘルパーさん、にいたんと託児室で遊んで待っていました。

さて、フォーラムの前半は呼吸管理について。

気管切開をしているお子さんの人工呼吸器などの呼吸管理についての説明でした。

パパは隣で「俺、チンプンカンプン。まったくイメージがわかん」と言ってました。

そりゃ、そうですよね。パパは普段、気管切開している方を見ることも、接することもないんですから。でも、お家にいたら、お父さん、お母さんにとっては、看護師同様当たり前にカニューレの交換をしたり、痰の吸引をしたり、日常のお話なのです。

後半は、前回に引き続き福祉制度についてのお話でした。

訪問看護や訪問入浴ついてや、いろんな福祉制度について。そして、この春、また法改正があるということも・・・。この数年、コロコロ制度が変わるので頭がついていかんです。

そして、今回のママの最大のお楽しみ、大ちゃんのお母さんのお話がありました。

大ちゃんというのは、ばくばくの会の方で、人工呼吸器をつけ地域の小学校、中学校と通ってこられた現在17歳のお兄ちゃんです。

大ちゃんのことは、ずっと前から知っていました。カンガルーの親子のメンバーの中に、大ちゃん親子とお友達Nさんがいらっしゃっているのです。これまでNICUから在宅医療となって退院するメンバーさんがいるときは、いつもNさんから大ちゃんのママにつないでもらっていたのです。

大ちゃんが生まれてからのこと、退院し在宅で過ごされてきたこと、いろいろお話をしてくださいました。

印象に一番の残ったのは、痰の吸引のタイミングは先生や保健室の先生が知らせてくれるのではなく、お友達。お友達はいつも名看護師で、胸の音がゴロゴロしてるよって知らせに来てくれていたということ。

そんな学校生活の様子の写真もたくさんのスライドでは思いっきり泣かせていただきました。たぶん、参加者みなさん、泣いていた・・・。

パパにとって、大ちゃんは衝撃だったようです。だって、電動車いすで自由に動き回り、電動車いすに取り付けているipadで会話する・・・・ママはよくその大ちゃんの姿を発達支援センターでも見ていたけど・・・パパにとっては「すごい。あんなこともできるんだ」って初めて実体験として感じたみたいでした。

感動に浸りながら、フォーラム終了後、一路佐賀へ。今度はばあちゃんのお手伝い。

Zaitakukea1

この在宅ケアフェスタで販売に来ていたのでそのお手伝い(撤去だけだけど)。

終了時間前に着いたのでの、あやたんの車いすを押しながら会場をウロウロ。カタログをもらったり、いろんな食形態のサンプルを見たり(ほんとは試食コーナーもあったらしい)、訪問入浴のデモをやってたり、思いっきり午前中のお話と重なりました。

自分の両親や叔母たちの年齢のことを考えると、そんなに遠い話でもなさそうだしね・・・(苦笑)

そして、ちょっと素敵な発見・出会いもあったりして。

今、ママが頭の中で考えている新しいチャレンジと通じるものがあり、とっても嬉しい出会いでした。動くといいことありますね。

フェスタ終了後、商品撤収しお店に戻り、豆まきをして、恵方巻きを食べて帰宅しました。

じいちゃん「鬼は外~!!病気も外~!!」

まったくその通りです。家族みんな、健康第一です。

そして、豆をまくより、豆を食べるほうが嬉しいお子様・・・間違いなく、自分のお年以上に食べてました。

Dsc_0427


春はもうすぐ!!

« にいたん、選挙活動 | トップページ | インフルエンザ休暇から復活 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/49189716

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅介護・在宅医療を考えた一日:

« にいたん、選挙活動 | トップページ | インフルエンザ休暇から復活 »