フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 子供会役員決め | トップページ | 今年度最後の視覚特別支援学校 »

スイングにひとりで乗れた!

2月26日 火曜日

発達支援センターでの主活動は運動遊び。

トランポリン、スイング、滑り台・・・たくさん体を動かそう!というもの。

体育会系あやたん、大好きな時間です。

まずはトランポリンに目がけて自ら移動し、自分でトランポリンの縁をつかみつかまり立ちをしたかと思うと、いつの間にか上に上がってた。

自宅でベッド上りの自主錬が活きている。

めーいっぱい楽しんだあと、スイングへ。試しに一人で乗せてみた。

あ~、記録写真を撮らなかったことが悔やまれる。

だって一人で落ちずに乗れた。しかも、落ちずに。

280_2


いわゆる公園にあるようなブランコではなく、上のような感じのスイング。

スイングの下にもクッション材入りのマットが敷いてあるので落ちても大丈夫。

いつもなら後ろから大人が一緒に座り、握り続けることができない手を持ち離さないように、体位が崩れないように介助する。

今回は、あやたん一人を乗せ、ママがしかも容赦なく大きくスイングを揺らした。

もともとブランコ大好き。揺れ遊び大好きのあやたん。

揺れ自体を怖がることはない。

でも、あやたんは右半身に大きな麻痺があり右手はあまり使えない。というか握り続ける、持ち続けるということが難しい。だから普通の子みたいに両手で持って体を支えるということはできない。普通のブランコもひとりで乗るというのは至難の業。

それを落ちないように持ち手に顎をかけたり、右手を右のロープに絡めたり、自分で大勢を保つ工夫をして喜んで乗っていた。

すごいすごい。

これでまた、ひとりでできることが増えたね。

最後は先生と滑車に乗って滑り台。

これも好きだよね・・・。

あ~、ますますおてんば姫になっていく・・・(笑)

« 子供会役員決め | トップページ | 今年度最後の視覚特別支援学校 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/50718246

この記事へのトラックバック一覧です: スイングにひとりで乗れた!:

« 子供会役員決め | トップページ | 今年度最後の視覚特別支援学校 »