フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 市民公開講座パネリスト | トップページ | 入学説明会 »

体験授業と給食

2月19日 火曜日

この日、保育所では3回シリーズの最後の小学校訪問。最終回は、授業と給食を体験。学校からは「一緒にいらっしゃいますか?」とも聞かれ、正直、見たい気持ちもあったけど、ここはぐっとこらえ虹っ子広場(宗像)へ。

さて、体験では、3つのグループに分かれて算数の授業と給食を食べたそう。

あやたんもプリントに花丸をもらって帰ってきました。

春からお世話になる小学校での体験なので、学校の先生としてもよい機会。

保育所の先生がどうやって給食を介助しているのか見たいという思いがあったようで、給食の時間は、校長先生はじめ、先生方にずらりと囲まれ・・・いったい何人に囲まれた?・・・あやたん、緊張したようでほとんど食べなかったとか。

そのかわり、保育所に戻って、おやつのうどんをしっかり食べたそう。

廊下ではにいたんと一緒になった場面があったそうで、にいたんを発見し「にいに、にいに」と連呼したと、先生から報告。

帰宅したにいたんに、「会ったんだってね」と聞くと、「にいに」と気が付いてが呼んでくれたことが嬉しかった様子。

給食のあと、、会議室で校長先生(?)のお話を聞いたりで、保育所に戻ったのはかなり遅くなったとのこと。

結果、かなり長い時間を小学校で過ごしたことになったわけだが、それなりに過ごせた様子。

ただ、かなり子供たちからは人気者状態でちょっと迷惑そうだった、と保育所の先生。

ま、これも子供たちにとってあやたんの存在が当たり前になれば、四六時中ちょっかいを出されることもなくなるかな??どうだろ??

なにはともあれよい体験の一日になりました。

« 市民公開講座パネリスト | トップページ | 入学説明会 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/50666683

この記事へのトラックバック一覧です: 体験授業と給食:

« 市民公開講座パネリスト | トップページ | 入学説明会 »