フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« もれなくやってきましインフルエンザ | トップページ | 在宅介護・在宅医療を考えた一日 »

にいたん、選挙活動

1月30日 水曜日

火曜日は、タミフルが効いて熱が下がったと思いきや、いつまでも起きてこないあやたん。体がボッカボッカで、またまた38度まで熱が跳ね上がっていました。

甘かった。インフルエンザの熱はホントに不安定。

夕方、にいたん帰宅。さっきまでリビングで遊んでいたと思ったら、急にいなくなった。

トイレにでもこもっているのかと思いきや、パパのベッドの中で熟睡。

焦りました・・・にいたん、君もインフルエンザ発症か?!

いえ、単に眠かっただけだったようです。

たしかに、ここのところ寝不足気味でしたからね。

にいたん、今年も運営委員会の選挙に立候補。

立候補したものの、今年はかなりジレンマとプレッシャーとの戦いの選挙活動だったようす。

5年生現在、運営委員をしている子は皆、6年生でもって先生の後押しもあったようで、にいたんも「はい」って手を挙げた。だけど、去年と違い、いろんなことを考えられるようになった分、そのことがすごく自分にプレッシャーになったようで。

ある夜、「ボク、プレッシャー。ママ、立候補、やめたい」って寝る前にこっそり話をしに来たぐらい。

ママからは「やる気がないのに流されて手を挙げたのなら、立候補を取り下げてくださいって言うのも勇気。自分で手を挙げたんだから最後までプレッシャーに打ち勝つのも勇気。でも、これからの人生、プレッシャーに負けずに進まないといけないことがいっぱい出てくるよ。」とだけ話した。

それから、数日間、にいたんなりの自分の中の戦いが始まった。・・・まぁ、そのプレッシャーのひとつが立候補原稿を期日まで書きあがっていなかった、というのもどうやらあったみたいだけど(苦笑)

まぁ、それも、心が決まっていなくて書けなかったんだよね。その後もどうやら、担任の先生に心を打ち明けたようで・・・別件の電話があったとき、先生からそんな話があった。

だから、やっぱり今回はかなり心が迷いながらだったよう。うん、ある意味、大人になったもんだ。

あやたんがインフルエンザ騒ぎの月曜日、立会演説。火曜日、投票。そして、水曜日、開票結果・・・当選です。5年生からの引き続きのお友達みんなも一緒です(たしか)

そんなこんなで、ひとまず選挙というプレッシャーから解放された途端、すごい睡魔に襲われて寝ていただけだったようで・・・・インフルエンザではなさそうなことに、ママはホッと胸をなでおろしたのでした。選挙結果ではなく、そこ(笑)

« もれなくやってきましインフルエンザ | トップページ | 在宅介護・在宅医療を考えた一日 »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

★ちーちゃんさn

あやたん、大乗ですよ

あやたん大丈夫?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/49093436

この記事へのトラックバック一覧です: にいたん、選挙活動:

« もれなくやってきましインフルエンザ | トップページ | 在宅介護・在宅医療を考えた一日 »