フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 保育所 小学校体験ツアー | トップページ | 発達支援センター 運動会2012  »

就学時健康診断

10月6日 金曜日

午前中、発達支援センターでの集団保育を済ませ、給食後に早退。

小学校での就学時健康診断です。あやたんの住む市では校区の小学校で行われます。

にいたんの時のことって、受付時間前に幼稚園のみんなと体育館の前でドキドキしながら待っていたことだけは記憶にあるのですが、肝心の検診の様子は、な~んにも覚えてません。

第1子の場合は、なかなか小学校の中に入る機会がないので、これが初めての小学校の経験。初めて学校に行くこと自体がわくわく・どきどきだったように思えます。

さて、あやたん。

事前の教育委員会の方との打ち合わせで、受付が最後になるように学校に行きました。

これは、待ち時間がないよう、みんなが検診を受けている間に、先に教育相談を済ませましょう、という配慮です。

この学校に入学する予定の子供たち約100名が体育館に大集合。いろんな幼稚園、保育園のお友達がいっぱいで、もちろんほとんどが初めて会うお友達。

なにせあやたんが通う保育園は、0歳児さん含め全員カウントしても、この体育館にいる子供たちの数よりも少ない小さい保育園ですから。

それでも保育園のお友達の存在はとても心強いです。

この日、保育園をお休みしていたあやたんの姿を見つけては「あやた~ん、来た~!!」とみんなが集まってきてくれます。ほかにも同じマンションのお友達もいて、「なんだか、知り合い多いぞ!」って感じ。

学童の案内来られていた保護者さんも知り合いだし、学校の先生もたくさんあやたんのことをご存じ。たくさん、声をかけてもらいました。

そして、保育園を卒園した1、2年生の子たちも、あやたんの姿を見つけて声をかけに来てくれました。

きっと誰からも声をかけられずポツンと車いすの子が体育館の中にいたら、初めて車いすに乗っている子供を見た子供たちにはあやたんが「異星人」に見えたかもしれません。

でも、このあやたんの周りのにぎやかな雰囲気が「異星人」にさせないでくれました。

受付番号順に健康診断がスタートとしたと同時に、あやたんは校長室へ。

教育相談では、校長先生はもちろん、教育委員会の方とはこれまで数度やり取りをしている方。そして、市の療育相談室から来られていた職員さんも、なんと小さな時からあやたんをご存じの方。初対面の方がゼロで、ママ、緊張感ゼロの教育相談でした。

そして、ふと気が付くと、あやたん、爆睡しているし・・・・。なんとも大物ぶりを発揮してくれました。(普段、お昼寝なんてしない子が・・ですよ)

教育相談の内容は

学校・教育委員会側からは、学校生活を送る上での「命にかかわること」の確認。食事について(誤嚥性肺炎や窒息が怖い)、てんかんの発作、投薬についてなど。

ママからは、視覚特別支援学校との連携(教育相談の継続と教材開発の連携)、現在の療育との連携のお願い。座位保持椅子などの件。

そして、支援学校も見学した上で、家族全員、この小学校に通わせたいという気持ちであることをお伝えしました。

実は、この日の朝、にいたんに「あやたんが同じ小学校に行くこと」について改めて確認しました。「学校で友達にいろんなことを言われるかもしれないよ」って。

校長先生から、にいたんのことが話に出ました。先日、学校の宿題で書いたにいたんの人権作文を読まれていたようで・・・。

「その作文にも、変な目で見る人がいるかもしれないけど、やっぱり妹にこの学校に来てほしい、って書いてありました」

去年、にいたんが善行賞をいただいただ件に触れられ、さらに校長先生の言葉は続きました。

「保育所の運動会で、お兄さんの妹さんへの関わり方を見ていました。実はどうやって関わって言ったらよいものかと思っていましたが、二人の様子を見ていて普通でいいんだと思いました」と。

時計を確認しませんでしたが、かなりしっかりと話し込んだ教育相談でした。(いや、お願い?)

その後、校舎2階での検診。エレベーター工事中につき、市の職員さんに車いすを運び上げてもらいました。

検診も怒って拒否することなく無事終了。

あとは教育委員会の最終判断を待つまで。

この小学校はダメだと言われたら、にいたん、デモを起こすそうです。

デモだけは勘弁して・・・にいたん。

« 保育所 小学校体験ツアー | トップページ | 発達支援センター 運動会2012  »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47687374

この記事へのトラックバック一覧です: 就学時健康診断:

« 保育所 小学校体験ツアー | トップページ | 発達支援センター 運動会2012  »