フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 新しい先生と運動会の練習 | トップページ | 学生さんからの報告メッセージ »

二度目のお泊り保育

9月8日 土曜日

あやたん、今年度2度目のお泊り保育。

今回は児童発達支援センターの肢体不自由児クラス、知的・情緒のクラスの年長児さん合同でのお泊り保育です。

先月末、仕事でどうしても保育所のお迎えがいつもよりかなり遅くなった日、事前にあやたんに言っていなくてすごく不安がられ、怒られた(恨まれた?)反省から、今回は事前に「お泊り保育」だということを説明。

今度は、早く言い過ぎたかなぁぁ。

朝いちばんの大好きな先生のリハビリから半べそちゃんです。

車の中でもいつにないお怒りモード。

んん~、伝えたの失敗?!でも、事前にスケジュールを伝える、ということをしていかなければならない年齢でもあるし。だますわけにもいかないし。

お泊り保育の集合はいつもの教室。でも、なんだかいつもと違う雰囲気に不安そうな顔。

でもでも、容赦なく時間が来たら、お友達もみんなお母さんとバイバイです。

半べそちゃんでしたが、きっと活動そのものは楽しむはずとママは楽観視。

でも、それよりも心配なのは明け方の痙攣。

1年以上痙攣が起きていないとはいえ、7月の脳波検査で脳波そのものがよくなっているわけではないので、いつまた起きても不思議ではない状況。しかも、これまで痙攣が起きると、1時間でもけいれん止めが入るまで平気で止まらない。

ドクター、看護師さんたちとも、いざという時のため、入念な打ち合わせ。

医療行為の必要な子たちの場合、親がセンターで一晩待機することもあるお泊り保育ですが、今回は自宅での待機でOKということに。痙攣が起きたら連絡をもらってセンターもしくは病院に向かうという段取り。

今回もその点だけがドキドキの一晩です。

晩酌必須のパパも何も言わずにノンアルコールビールを買ってきて飲んでました。

いちばん痙攣を起こしている明け方に電話が鳴ることもなく無事に夜明け。

パパもにいたんも一緒にお迎えです。

Dsc_0250_2

ちょうどお帰りの会の真っ最中。

なんだかニコニコ顔で歌を歌ったり、バンザイしたり。本人はいたって元気で普通の顔。

「保護者のみなさん、どうぞ~」と言われて部屋に入ると、真っ先ににいたんの顔を見つけてニタッ。

「ねね、にいたん、遊んで!!!」とさっそく、催促モード全開です。

P1060173_2

先生方にとって、最初からこんな不安そうな、悲しそうな表情のあやたんは珍しかったんじゃないかな?

先生のお話では、大好きな遊びや花火、お友達のにぎやかな声にはニコニコと楽しそうにしていたものの、時々、思い出すのか、しくしくと泣いていたのだとか。

就寝もひとりで頑張って寝たのだけど、お友達の「ママ~」という叫び声に我慢していた気持ちが切れたようで、そこからまた泣き出してしまって、結局、看護師さんと一緒に寝たとか。

Dsc_0253


帰り道、頑張ったご褒美にアイスを食べて、ただ今ブームのアンパンマンでひと遊び。

やっぱりあくびが出ていたので、おうちに帰って強制的にお昼寝・・・パパ、ママ、にいたんが眠たかっただけ?!

2度目のお泊り保育でしたが、今回は「お泊り保育」ということを事前にしっかり認識して不安な気持ちを抱えながら臨んだという点で、またまた一歩成長でした。

そして、そんな不安定な気持ちのまま一晩過ごしても痙攣を起こさなかったこともとても大きな収穫でした。

« 新しい先生と運動会の練習 | トップページ | 学生さんからの報告メッセージ »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47020413

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目のお泊り保育:

« 新しい先生と運動会の練習 | トップページ | 学生さんからの報告メッセージ »