フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 誰にだって10歳の壁 | トップページ | 今年の発達検査 »

9月のカンガルーの親子定例会

9月20日 木曜日

9月度のカンガルーの親子の定例会・遊びの広場の一日。

午前中の定例会は「NPO法人こどもとくすり」代表の薬剤師 中村さんを講師に薬についての学習会。

ずいぶん前のアンケートに「薬剤師さんの話を聞きたい」という声があがり、もうすでに何年??

それからずっと薬剤師さんを講師に学習会をしたいと考えていた。一般的な話だけする方では物足りない、子育てと密着した、ぶっちゃけ話もできる薬剤師さんはいないかな、などと思い続けていたのです。

そんな中、ママも寄稿したことがあるふくおか子育てパークの中にある「連載子育てコラム」に登場したのが「パパ薬剤師のコラム!!

そこからずっと「呼ぶぞ、呼ぶぞ!」と想いを温め、知り合いを伝って伝って、つながった今回のご縁。実現した定例会のなのです。

ということで、定例会の様子はカンガルーブログで。

薬剤師という専門家の目線だけではなく、子育て真っ最中の親目線でのお話。参加者の皆が「そうそう」とうなずく場面も多く見られました。

「子供の風邪は薬では治らない」・・・そんな薬剤師らしからぬ発言からスタート。

(この言葉と写真だけだとちょっと乱暴ですが・・・もっときちんとした説明有りです)

P1060275

薬とは何か。改めての確認も多々。

P1060276

この日、出席されたお母さんの感想にもあったけど、もっとたくさんの人に聞いてほしかったな。

本当は出席予定の方はもっといたのだけど、このところ急に秋めいてきたせいか風邪ひきさん、お熱さんが続出で欠席連絡が相次ぎました。入院しているお子さんも数人・・・。

毎日お薬を飲まないお子さんも、風邪の時期になるとなにかと薬のお世話になるもの。

嫌がる薬を飲ませなければいけないことも多々あるかと。

我が家は、薬を飲ませることに関しては、あやたんよりもにいたんのほうが、すご~く厄介なんですがね(苦笑)

中村さん、お仕事が忙しい中、お時間を作ってくださいましてありがとうございました。

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

さて、午後は遊びの広場。

春のイベントのお手伝いをしてくれた福岡こども短大の学生さんが、この日、お一人でボランティア参加!!

嬉しいですね。こういう形で学生さんが自主的に関わってくださるなんて。

ママが所要から戻ってきたら、カンガルーのお友達、なんとそのお姉ちゃんからお昼ご飯を食べさせてもらってるし・・・!!自分のお母さんはどこだい?状態。

今年春に卒業された学生さんも、カンガルーの親子のボランティアがきっかけで就職先を決めたという方も。

学生のみなさん、ボランティア、大歓迎です!!

おまけ。

この遊びの広場で使わせていただいているお部屋、窓から電車が見える場所にあります。

ボクたちはもう電車に釘付け。

P1060278

他人の子の成長はよくわかる。うんうん。

来月の定例会は「乳幼児の救命救急講習会」です。10月に予定していたお下がり交換会は11月に変更です。ちょっと中途半端な時期かもしれませんがご容赦ください。

「救命救急講習会」・・・自分の子にはそんな事は起きないから大丈夫!ではなく、一度、受講することをお勧めします。

いざというときは、本当に救急車呼ぶのに「110番だったっけ?」というぐらいみんなパニックですから。

« 誰にだって10歳の壁 | トップページ | 今年の発達検査 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47217703

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のカンガルーの親子定例会:

« 誰にだって10歳の壁 | トップページ | 今年の発達検査 »