フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 特別支援学校の体験入学 | トップページ | 「日常生活と遊び」保護者学習会 »

主治医の異動

9月13日 木曜日

午前中、リハビリを終えたあと、ショッピングモールをぶらぶらしたあと大学病院の小児神経の定期検診へ。

特に痙攣を起こしたりしていないので、問診のみ。

そして、前回、お試しで処方してもらったセレニカを飲んでくれたということで、デパケンシロップからセレニカに薬が変更。マイスタンはそのままなので、朝晩、セレニカ+マイスタンの粒の大きさが違う粉薬が2種類。

デパケンシロップは一日3回飲まなければならないけど、セレニカだと1日2回でよい。

これも小学校に上がるための準備。昼間の投薬を気にしなくてよいことは、学校側に交渉しなければならないことが一つ減ることになる。

うん、これは大きい。

薬を持っていかなくてよいので、普段のお出かけも楽チン!

そして、診察の終わり、先生が「実は・・・」と。

お友達からウワサに聞いていたけど、やっぱり、異動で遠くに行ってしまうとのこと。

「うん、とても遠く・・・」との先生の言葉に、大学を退官された元教授先生から「あの先生は若手のホープ」と聞いていた言葉が重なり、もしやと思い、先生の名前をネットで検索してみた。

おそらく、間違いなく、海外・・・なのかな。異動ではなく、留学、インターシップといったほうが正解。

もちろん、先生から直接、そう聞いたわけではないけれど。

研究、頑張ってください。そして、ぜひ、また戻ってきてほしいな。

« 特別支援学校の体験入学 | トップページ | 「日常生活と遊び」保護者学習会 »

てんかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47107587

この記事へのトラックバック一覧です: 主治医の異動:

« 特別支援学校の体験入学 | トップページ | 「日常生活と遊び」保護者学習会 »