フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« おんぶ効果 | トップページ | 運動会の嬉しい余波 »

保育所最後の運動会

9月28日 土曜日

保育所最後の運動会。

P1060333aP1060283a

水・木の練習で、ハートウォーカーに乗っての演目が増えてしまいましたが、さてさて、ちゃんと歩いてくれるでしょうか??

Photo

まずは入場行進。完全にお友達に押してもらってます。朝一番はまったく足を動かす気無し!!(苦笑)

開会式のあと1歳児さんから順番にかけっこ。

弱視のあやたん、ゴール地点をとらえることはとても難しいこと。視覚特別支援学校では競技者が走るときは静かになるのは常識のようですが、ここではそうはいきません。

賑やかな応援の中、目標地点(先生)をちゃんと捉えてくれるかヒヤヒヤしましたが、先生が持つ鈴の音(先生の姿かも)をにちゃんと捉えて走って(歩いて)くれました。最後はパパとママの声が聞こえて、そっちの方向へ思いっきり保護者席に向けてダ~ッシュ!!!!

次は、身体表現「長いひもで何して遊ぶ?」。当初は車いす、もしくは座位保持椅子で参加予定だった内容でした。

あやたんが覗いた望遠鏡の向こうに見えたものは・・・大きな雲の巣!

PhotoPhoto_8

大きな波もできました。

Photo_4

今度はみんなで綱渡りに挑戦。

Photo_5

最後は長縄飛び。みんなは一人一人5回ずつ飛んで抜けていきますが、あやたんは綱の下を通過~。

Photo_7

来賓、地域の方、卒園児と年長児さんの競技。

ホントはだんだん高くなっていくゴム段を二人一組で超えていくのですが、あやたんはにいたんと二人一組で全部くぐっていきました。

かけっこより早く歩くので驚かれました。さすがにいたんの存在は大きい。

運動遊び。一般的な運動会なら障害物競争となるところでしょうが、この保育所ではマットや鉄棒など年齢に応じた獲得した運動を披露する場といった感じです。

今年の年長さんは、鉄棒、マット(側転できる子も)、跳び箱、上り棒、うんてい等を披露しました。
Photo_9Photo_11

あやたんは真ん中でバランスボール、キャッチボールなどの運動遊びを披露。

その後、舞台の早着替えよろしく、先生と二人でハートウォーカーに乗せて親子競技「玉入れ」。ママはここで疲れ果て、パパとにいたんにお任せ。

これまた初めて見た不思議な玉入れ。

玉はなぜか相手チームの籠の向こう側にあります。大人がその玉を走って取りにいき、子供に手渡して入れる。決して下に落ちた玉は入れてはダメ。大人から手渡された玉のみ入れる、というルール。

P1060311aP1060314a_2

まぁ、どこを見ていいのかわからない、激しい激しい玉入れでした。ルール、考えた人、すごいと思います。

そして、恒例のパパ対ママの綱引き。

その間、最後のプログラム「よさこいソーラン節」のお着替え。ホントはこれも車いすの予定だったものです。

P1060323a

衣装もバッチリ!年長児さんメインのおおとりです!!

あやたん、しっかり中央で太鼓係!!

Photo_12

午前中いっぱいで全プログラム終了。その後、みんなでお弁当を食べ、閉会式。

午前中だけの運動会でしたが、とても中身の濃い一日でした。

今回の運動会には、リハビリが一緒になるお友達も応援に来てくれました。

そして、あやたんが1歳になるときに始めたリハビリの最初の先生が、旦那様、お子さんと一緒に応援に来てくれました。

P1060300a

小さくて小さくて座ることもまともにできない、40分のリハビリも途中で寝てしまうような赤ちゃんだったあやたんでした。こんな風に、愚図ることなく楽しそうにやれる日がくるなんて・・・ね。

ハートウォーカーでの参加は2回目。なんだかんだと今年は運動遊びと閉会式以外はすべてハートウォーカーで挑戦した年となりました。

ママは乗せたり下したりで最後の年の感動に浸る暇無し。

一年目の運動会二年目の運動会と保育所の生活でひとつひとつ積み上げてきたものを本番でしっかりと発揮することができたんじゃないかなって思えた一日でした。

帰ってからもお昼寝知らず・・・その点でもたくましくなったよね、あやたん。

« おんぶ効果 | トップページ | 運動会の嬉しい余波 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47310369

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所最後の運動会:

« おんぶ効果 | トップページ | 運動会の嬉しい余波 »