フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« プールは自由自在なり | トップページ | 新しい先生と運動会の練習 »

特別支援学級(肢体不自由児クラス)の見学

9月5日 水曜日

あやたんもにいたんが通う小学校に行かせたいと思っていますが、現在、小学校には肢体不自由児学級がありません。

そこで、教育委員会に他の小学校でもいいので肢体不自由児学級の様子、お子さんの学校での様子などを見てみたいというお願いをしていたところ、市内のとある小学校の特別支援学級の見学ができるようセッティングしてくださいました。

パパも一緒に教育委員会の方の同行で見学に行ってきました。

ちょうどその時間、二人のうちの一人は交流学級での学習中、もう一人の児童が教室で「じりつかつどう」の授業中でした。そのお子さん様子を主にみせていただくことになりました。

私たち夫婦に、教育委員会の方二人、校長先生に教頭先生などなどすごい人数。普通ならこの大人数に緊張するのでしょうが、かえって喜ばれて授業に巻き込まれて一緒に数を数えたり、質問攻めにあったりでした。

授業の後、校長室でいろいろお話を伺いました。

その高学年の児童さん、まるであやたんでした。早産による脳性まひ。

入学当初の様子から知っていらっしゃる先生も来てくださり、いろいろお話をしてくださいました。

1年生のころは床にダラリと寝ていることが多く、おしゃべりもできず、やっと単語らしきものの言葉もやっと出るかどうかという状態。表情もまだまだそこまで豊かではなかったそうです。

そんな彼女とひとつひとつを積み上げられこられこと、学校でのエピソードなど伺いました。そして教員として冷静な視点から交流学級、支援学級などに対する考え方、経験上からのメリット、デメリットもお話してくださったことは感謝です。

そんなお子さんから、いっぱい質問され、ひとりで立ったり座ったりの練習を披露させていただいたのです。

先生のお話を聞いて「あの子、最初からあやたんに重なって見えていた。先生の話を聞いていて俺、涙が出そうだった」とパパは言っていましたが、ママだって涙をこらえるのに必死だったのです。

あやたんと状況が近いお子さんの様子を間近で見れたこと、そして、こうやって実際に1年生のころから関わってこられた先生のお話を直接伺うことができたことはとても大きな収穫でした。

来週は特別支援学校の体験入学です。こちらもパパも同行です。

来月あたりから市内の就学時検診も始まるはず・・・本格的に始動です!!

« プールは自由自在なり | トップページ | 新しい先生と運動会の練習 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/46994724

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援学級(肢体不自由児クラス)の見学:

« プールは自由自在なり | トップページ | 新しい先生と運動会の練習 »