フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 9月のカンガルーの親子定例会 | トップページ | 就学前保護者交流会 »

今年の発達検査

9月21日 金曜日

発達支援センター通園日。

この日のメイン活動は運動会の練習。

ダンスやかけっこの練習をずっとハートウォーカーに乗ったまま頑張ったあやたん。

支援センターンの運動会は来月末ですが、保育所の運動会はいよいよ来週末。

さてさてどうなることやら。大歓声の中、ハートウォーカーで進んでくれるでしょうか?!

午後は一年振りの発達検査。今回も新版K式での検査。

今回はママも隣に座っての検査。・・・少しでも本領発揮できるようにと。

おかげで落ち着いて検査を受けることができたかな?!

この心理の先生との直接のやりとりは、今回、初めて。

結果は後日改めてフィードバックされることになっているけど、心理の先生からは「こちらの問いかけはよくわかってますね」とのこと。

理解力はあるけど、言葉しかり、作業能力しかり、それをうまく表すことができないのが今の課題。

それと「見たことない、知らない」課題がたくさん。つまり経験不足もいっぱい。

これはママの取り組むべき課題かな。

根本的に「こんな絵見たことない」「こんなことしたことがない」では、どうしようもないもんね。

視力の問題、視野の問題も大きい。

指差しをするか、指差しされたほうを見るか?という検査では、先生が「あっち」と指差すと、指先のむこうのほうではなく、先生の腕を見る。

遠くを見ても何があるのか認識しづらいから、あまり「あっち」という概念がないのか・・・とママは思っている。

その辺も先生は汲み取ってくださり、あやたんの表情がしっかり反応していたことは気が付いてくれた。

型はめ自体も、右の視野がかなり狭いので右側の認識が難しいので、なんでも左側にあるものだけでどうにかしようとする。そこに声掛けがあれば右側を見ることもあるのかもしれないけど、黙って差し出されると意識の中、視野の中に入っていないことが多い。

今回は同席できたことで、その辺を先生に伝えながら検査をすることができた。

・・・・まぁ、できなかったことには変わりはないんだけど(笑)その点は知的能力と手足のまひによる操作性の問題。

比較的リラックスしてできた検査だったけど、終了後、保育の部屋に戻るとおしゃべり爆発!

それを見ていた心理の先生。

「よくしゃべる~。いつも遠くから見てるばかりだったけど、こんなひょうきんなお子さんだったんですね」って。

はい、家じゃあ、まるで漫才ですから。

あやたんペースでゆっくりだけど、できること増えてる・・・はず!!!

« 9月のカンガルーの親子定例会 | トップページ | 就学前保護者交流会 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/47196424

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の発達検査:

« 9月のカンガルーの親子定例会 | トップページ | 就学前保護者交流会 »