フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 歯科検診と大好きな看護師さん | トップページ | 校長先生とエレベーターの話 »

なるほど!の読み聞かせ講習会

6月13日 水曜日

この日の小学校での読み聞かせボランティアは6年生。

6年生は本選びを迷います。

6年生に読みたいなと思って手に取る本はどれもこれも長く、授業開始までの10分間と決められた時間におさまらず。この日も、ギリギリまで何を読むか悩みました。

この日、読んだのは「おんちのイゴール」(きたむらさとし 小峰書店)と「だいじなだいじなぼくのはこ」(増田ミリ)。なんだか、担任の先生のほうがうなずきながら聞いていらっしゃいました。

読み聞かせ終了後、新年度、初めて参加されるお母さん方もいることから講習会がありました。

講師は、この小学校にも数名ボランティアで入ってくださっている図書館などで活動をしてグループです。

基本的な読み聞かせの仕方から本選びまで話がありました。そして、この日の朝まで悩んでいたことに光が!(すっごい大げさ!!)

実は、赤ちゃん用の絵本も意外と高学年もOKという事実。

もちろん何でもOKではないし、読み方で全く違うのですが、選択肢に入れていいんだと分かったことが大きかったですね。

「だるまさんが」のシリーズも中学生の読み聞かせに持っていくし、子供たちがすごく喜ぶというお話もありました。経験からのお話なので説得力があります。(中学校に読み聞かせに行くんだと、ちょっと驚きましたが)

こちらも柔らか頭で本選びを楽しんでいこうと思います。

お勧めの絵本あったら、ぜひ、教えてください!

« 歯科検診と大好きな看護師さん | トップページ | 校長先生とエレベーターの話 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/45708628

この記事へのトラックバック一覧です: なるほど!の読み聞かせ講習会:

« 歯科検診と大好きな看護師さん | トップページ | 校長先生とエレベーターの話 »