フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« なるほど!の読み聞かせ講習会 | トップページ | 特別支援学校の見学会 »

校長先生とエレベーターの話

6月13日 水曜日

一旦、買い物など済ませたあと、午後から再び小学校へ。

月1回の支援学級保護者懇談会に出席するためです。

今回は、運動会当日、その後の様子、人権学習会の報告、水泳授業開始についてなど意見交換でした。

去年は、ダンスも動きにワンテンポ遅れて子が今年はすごく楽しそうに遅れずに踊っていたし、誰の手も借りず最後まで走りきった子もいた。薬の副作用でふらつきが出やすい子は同級生たちがさりげなく両脇を固めてちゃんと組体操をやり遂げていた。

その日のことをママも思い返しながらお母さん達のお話を聞いていました。

運動会。やっぱり成し遂げる実感を持てるということは大切ですね。

どの子も運動会後にすごいやる気が出て、勉強も頑張っているらしいです。

ママの弟が小学生(特別支援学級在籍)のころ、保護者が組体操に参加させたいとお願いすると、「この子たちにできるわけがないでしょう」と特学の担任の先生から受け入れてもらえなかったという母から聞いた話がいまだ頭に残っているママ。

そのことを考えると、この小学校だったらあやたんを通わせたいな、通わせても大丈夫だなと思うのです。

この保護者懇談会には校長先生も出席されます。先輩保護者の方のお話がすごく参考になるのと同時に、入学前からあやたんの様子をお伝えすることができるとても貴重な時間でもあります。

懇談会終了後、校長先生にこっちへ来てと呼ばれました。

具体的にこの位置にエレベーターがつきます、というお話でした。

今までいろんな方から「つくらしいよ」とか「つくことになったよ」と言われてきましたが、校長先生から直接具体的なお話があると、実感大です。

校長先生、若かりし頃、肢体不自由のお子さんを持っていたことがあるというお話をしてくださいました。抱えて階段を上ったよな~って。

校長先生と立ち話していると、帰りのホームルームが終わった子供たちが昇降口にドッと降りてきました。

そして、ある1年生の女の子がママのところにやってきて「あ!この前の読み聞かせの人だ!おもしろかったよ」と言ってくれました。5月末に入った教室の子たちでした。

子供たちも知ってるおばちゃんの子どもだったら、すっと受け入れてくれないかな。

読み聞かせに行くのにはそんな思惑があってもいいかも~なんて思うママでした。

« なるほど!の読み聞かせ講習会 | トップページ | 特別支援学校の見学会 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/45708759

この記事へのトラックバック一覧です: 校長先生とエレベーターの話:

« なるほど!の読み聞かせ講習会 | トップページ | 特別支援学校の見学会 »