フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 一日保育士さんでした | トップページ | 午後は参観日 »

6月の定例会

6月21日 木曜日

6月度の定例会。今回は「就学について」の学習会。

カンガルーの親子メンバーさん以外にも多数の参加者がありました。

今回、講師をお願いした先生は、イベントのときにいつも学生ボランティアを集めてくださる短大の教授先生。飛び込みで人形劇をお願いして以来のお付きあいになります。

こんな話題でやりたいと相談すると、快く引き受けてくださいました。

そうやって考えるとカンガルーの親子を支えてくださる方々がいろんな分野にネットワークが広がってるな~と心強く思います。

学習会でのお話はカンガルーブログをどうぞ。(中身がかなり濃厚でふたつも書けない)

単に就学に関する直接的なお話だけではなく、もっともっと先まで見据えたお話でもあり、育児、子育て全般に通ずるお話でもありました。
どんな大人になってほしいか、社会でどう生きて欲しいか。学校はあくまでも通過地点で、学校の先にある目的地はそこ。 あやたんにとってどの道をたどることが、その先にある「大人」になった時に一番いいのか。
今までも悩みつつやってきたけど、これからも悩みながら手探りしながらでも前に進んでいけたらそれでいいのかな。
それはあやたんだけでなく、にいたんも同じように親だから悩むんだろうな、きっと。
話の中にあった「子育ては植物モデル」
うんうん。
手を出しすぎず、口を出しすぎず、内に秘める力を信じ、持てる力を引き出すのが親のつとめ。
ただね… ママって人間は、緑の葉っぱを枯らす専門家なんだよね。
ガーデニングとかもってのほか。
わが子の葉っぱは枯らすわけには参りませぬ!!
んん~がんばれ、わたし。

« 一日保育士さんでした | トップページ | 午後は参観日 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

★ちーちゃんさんへ>はい、頑張ります!!

★田ばばさま>なんか意味深な笑いっっ。(笑)

観察眼をやしなって先はながいぞ短いぞハッハッハッ。人事ではありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/46173638

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の定例会:

« 一日保育士さんでした | トップページ | 午後は参観日 »