フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 6月の虹っ子広場 | トップページ | 6月の定例会 »

一日保育士さんでした

6月20日 水曜日

保育所の一日保育士・・・してきました。

参観よりもずっとずっと濃厚に子供たちに関わり、様子がわかりますね。

去年はどうしても日程があわず行けなかったけど、今年はびっちり丸一日一緒に過ごしました。年少児さんの時は、入所したてで、子ども達の名前を覚えていなく余裕なかった記憶。今年はクラスの子の名前が全部わかってるのでそれだけでも違います!

この一日保育士、子どもたちがとっても楽しみにしているのがわかります。

「きょうね、ぼくのおとうさんが せんせいなんだよ」とか

お友達も自分のお母さんのことを、しっかり名字で「○○先生」とか呼んで一日過ごしています。

もちろん、いつもお友達から「あやたんのお母さん」と呼ばれるママも、この日は「○○先生!」と名字で呼ばれました。

さてさて、どうやらこの日、あやたんお当番さんの日でした。

どうやってやるんだろうと思ったら、同じグループのお友達にキャスター付きの座位保持椅子を押してもらい前に出て、朝のご挨拶、日付の確認、お友達の点呼、そしてお歌を一緒にやってもらっていました。点呼のあと、出欠の報告に園長先生のお部屋に行くのも、椅子のままお友達に押されて行ってました。

実はお当番さんって、給食の時のメニューを言ったり、ほかにもいろいろお仕事がありました。同じグループのお友達が「それはぼくが」「それはわたしが」ってすぐに手が上がり、時には両脇にお友達をしたがえてお当番さんが進行していました。

その後、園庭に出て園全体での体操、クラスごとに分かれて外遊びの時間。

もちろん、ママも一緒に音楽に合わせて体操したり、大縄跳びの練習をお手伝いしたり。年長児さんはただ今、逆上がり特訓中で、まだできない女の子を促して逆上がりのお手伝いをしたり。

その横で、あやたんは加配の先生と鉄棒にコウモリさんよろしくぶら下がってました。そうこれがあやたんが好きだという鉄棒遊び・・・。まったく、おてんばさんです。

園庭から教室に戻るときは車椅子を押していくのにケンカ勃発寸前!「だってわたしが先生にたのまれたんだもん」と主張する子とちょっと遅れ気味にお手伝しようとしていた子。そっか、お手伝いしたいんだよね。ということでママから「お靴よろしくね」で、なんとかその場は収まりました。

子供たちの心の中には、どんなことであれお手伝いしようという気持ちがいっぱいなんだけど、すぐにその気持ちを表現できる子、言葉で伝えられる子に「じゃぁ、よろしくね」と役目をもっていかれがち・・・そんな場面でした。表現できるまでに時間がかかる子に対しても、その素敵な気持ちをちゃんと汲み取っていく大人側の待ちの時間も必要だなって思ったりしました。

教室に戻り七夕製作。製作にかかるスピードや手先の器用さ、先生の説明通りにやれるかどうかなど・・・子ども達の性格というか個性炸裂です。

そして、給食。保育所では先生たちも一緒に食べます。ママはあやたんの視界に入らない位置で食べました。そして、保育所ではどんな感じなのかしっかり観察することができました。なるほど、先生の介助とはいえなかなか上手に食べれるようになっています。

給食の後の仕上げの歯磨きもさせていただきました。んん~、ちょっとショック。この年ですでに銀歯が入っていたり、治療痕がたくさんの歯。去年からクラス保護者会でも虫歯のことは話題になっていたのですが、直接口の中を見ると深刻です・・・。

絵本の読み聞かせをして子どもたちはお昼寝タイム。お昼寝は先生方にお任せして一旦退却。おやつの時間からまた教室に戻りました。

通常の一日保育士はここで終了なのですが、この日はおやつの後に児童館で年長児さんは小学生との遊び交流会の日。

あやたんが帰る時間の後なのですが、せっかくなのであやたんも居残りして一緒に参加してきました。もちろんママは後ろからこっそり。

体育館のようなお部屋での活動。みんなの大歓声など音に対するビックリはここでもずいぶん克服されているのが分かりました。

あやたん、めちゃくちゃ楽しんでます。

しっぽ取りのおにごっこは、みんながキャーキャー言って走り回っている様子を見ているのが楽しいようで、座って大はしゃぎで見てました。

そして、そんなあやたんのお尻にしっぽがついていることをみんなは見落としていて、最後までしっぽがついていたのはあやたん・・・(笑)

この交流会に小学校の先生もついて来ていらっしゃっていました。先生としばし立ち話。

いろんな先生にあやたんの様子をこうやって直接見ていただけることはありがたいです。

それにしても、保育園の先生ってホント大変。

今回も結論は「先生はすごい。いつもありがとうございます!」でした。

« 6月の虹っ子広場 | トップページ | 6月の定例会 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/46152980

この記事へのトラックバック一覧です: 一日保育士さんでした:

« 6月の虹っ子広場 | トップページ | 6月の定例会 »