フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 金星の太陽面通過 | トップページ | 梅雨入りの日のお出かけ »

ドレミの歌

6月7日 木曜日

朝のリハビリ。木曜日はPTとOTの2コマ連続です。

PTではマッサージのあと病院内を介助歩行でお散歩に行くのがこのところの流れ。

ところがこの日は、歩きたくないと駄々をこねるこねる。

思い当たる節は・・・

もしかして?

小児リハビリ室を出る手前でリハビリをうけていたお兄ちゃん?

お互いに「おはよう」「何歳ですか?」なんておしゃべり(といっても二人ともしゃべれないので先生と親が代弁)。

確かにその後、あやたんもそのお兄ちゃんもお互いが気になったまま。

あやたんの足先もリハビリ室のドアではなく、お兄ちゃんに向いていたような。

そっか、だからお散歩に行きたくなかったのね。そういう意味ではホント人が大好きのあやたんです。

リハビリ後、保育所へ。

教室に送り届けたあと、園庭でしばらく園長先生とおしゃべりしていると、何やら楽しそうな声が聞こえてきました。

担当の加配の先生に抱っこされたあやたん、先生とご機嫌に「ドレミの歌」を歌っています。

先生 「ド~はドーナツの」

あやたん 「ド~!」」

先生 「レ~はレモンの」

あやたん「レー!」

先生 「ミーはみ~んな~の」

あやたん「ミー」

先生 「ファーはファイトの」

あやたん 「ファー」

・・・・・・

うわさのドレミの歌を初めて聞くことができました。

ちゃんと音階も上がってます!!!

「ラ」「シ」になると高い音は辛いようで、苦しそうに歌ってるのが笑えます。

こんなに上手に歌ってるのに何故か家で歌うと照れて時々しか歌ってくれません・・・(泣)

ママも一緒に歌いですよ~。

« 金星の太陽面通過 | トップページ | 梅雨入りの日のお出かけ »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/45674861

この記事へのトラックバック一覧です: ドレミの歌:

« 金星の太陽面通過 | トップページ | 梅雨入りの日のお出かけ »