フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« パンツさん再開 | トップページ | 療育手帳再判定 »

ピア傾聴カウンセリング講座スタートしました

5月2日 水曜日

長年思い描いてきた年間講座がスタートしました。

カンガルーの親子を立ち上げた当初、定例会ともう一本の柱として、傾聴ボランティア、ピアカウンセリングをずっとやりたいと考えていました。

そのことは、当時の新聞記事にもしっかりと書かれています。

これまで寄付や助成金が取れる度に、単発で講座を何回か開催してきましたが、やっぱり年間通してしっかりとやっていきたいという思いがずっとありました。

そうやって数年が経ちました。そして、いよいよスタート。

詳しくはカンガルーブログをどうぞ。

久しぶりの講座に心が洗われました。

そして、やっぱり傾聴するということ、相手の気持ちを引き出す聞き方、声のかけ方…難しいですね。だけど、大事だし、泣いた後に「あ~、すっきりしたよ。」って言ってもらえると「よかったな」って思うのです。

講座の中でちょっと「話題になったのが、「共感」と「同情」。

同じ言葉をかけられても、相手が違うと受け取り方が違う、素直にその言葉を受け入れられないことがある、という話も出てきました。

そして、子どもたちが障がいを持っていたり、病気を持っていたりすることを「同情されたくない」という気持ちで他のお母さん方と接している自分がいる・・・と発言されたある受講者。みんな、「そうだね、やっぱりそんなところあるのかな」と。

ママ自身もまだまだ心の奥底にそんな気持ちが見え隠れすることがあるなぁと改めて確認した時間にもなりました。

さて、次回の講座は6月6日(水)です。

託児申し込みは各回講座1週間前までにお願いしています。

« パンツさん再開 | トップページ | 療育手帳再判定 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/45256083

この記事へのトラックバック一覧です: ピア傾聴カウンセリング講座スタートしました:

« パンツさん再開 | トップページ | 療育手帳再判定 »