フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 始園式 | トップページ | 久々の眼圧検査 »

春休みの遊びの広場

4月4日 水曜日

新年度最初の「遊びの広場」。

にいたん・・・もちろん「行く!!」ということで同行です。

たくさんのちびっこたちのお世話を楽しそうにしているにいたん。

あやたんが居なくても関係ないようですね。保育士になりたいっていうのはまんざら嘘でもないのかもしれないなぁなんて思いながら見ていました。

1歳半の男の子の抱っこは「軽かった」という感想でした。

あやたんがそれぐらの年の頃は、にいたんの体も小さかったので、あやたんを軽いとは思ったことがないんでしょう。しかも、あやたん自で自分の体幹を維持できない時だったので、全体重のままずっしりと全体重がのしかかっていたしね。

この日は、にいたんにとっては初めてのお友達も数名遊びに来てくれていました。

中には歩いたりの運動面になんの問題もないけれど自閉的傾向、こだわりの強いお友達も。

でも、そんな説明も一切無し、おそらく聞いたとしても関係なしで、「もう、君ばっかり何度ももらったらダメでしょ」とたしなめながらも、決して本気で怒るでもなくブロックで何やら作っては渡し、作っては渡していました。

頭からの理論ではなくこうやって自然にコントロールしながら関わっていく、やっぱり子どもってすごいななんて思いました。

さて、あやたんのお迎えの時間。

どうするのかと思いきや、にいたんはこのまま残るって。

結局、お友達のお母さんに送ってもらって帰ってきました。

ちゃんと片付けも手伝ってきたのかな?

<お知らせ>今までお世話になった子育て支援センターの先生が春の人事異動になりました。新しい先生が親子遊びの時間を提供してくださいます。宜しくお願いいたします。

« 始園式 | トップページ | 久々の眼圧検査 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/44840126

この記事へのトラックバック一覧です: 春休みの遊びの広場:

« 始園式 | トップページ | 久々の眼圧検査 »