フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 卒園式 | トップページ | お花見のご案内 »

ユニバーサルデザイン、インクルーシブデザイン

3月24日 土曜日

午後から「NPO法人こどもとくすり」さん主催のイベントに行ってきました。

前半は手話シンガーの水戸真奈美さんのライブ。宮城県出身の水戸さん、ライブでは今の東北の様子を交えながらのライブには胸がいっぱいになりました。またまた涙がポロリ。

彼女の話にあった「二つの勇気と笑顔」には、そうだな、って思いました。

二つの勇気・・・・諦める勇気と諦めない勇気。

これ言葉だけをポンと見ると「?」となる人もいそうですが、辛かったり、哀しかったりする厳しい現実を諦める勇気と未来と希望を諦めない勇気のことだと。ママはそう解釈しました。

辛く哀しい厳しい現実を諦める、というより真正面から受け止める、認める、そこにとらわれることを諦める(止める)勇気というほうがいいのかな。そして、未来に向けては希望を持ち続け決して諦めない。

まさにママのこの5年間の気持ちです。

後半は元大手企業の工業デザイナーをされていたという細山雅一さんの講演でした。

内容はユニバーサルデザインについて。

面白い車椅子なども映像で出てきました。興味津々です。

お話のあとの質問の時間に、日頃の疑問と言うか一般消費者として不満に思っていることを発言させていただきました。

あやたんがまだまだ小さかった頃、左手で使いやすいような赤ちゃんスプーンを探しても市販品は右手を想定したものばかり。大きくなれば左手用のはさみなどが出ている時代ですが、赤ちゃんはまだまだ「右手で練習させる」ことが大前提なんだなぁと思ったときもありました。

また、様々な製品や場面でユニバーサルデザインの考えがずいぶん進んでいるが、「障がい」に関していえば「単一障がい」のみを念頭に置いてデザインされているのではと思うことが多いということ。実際には「重複」で障がいを持つ者も多くいるのだけどな~ということ。

弱視のあやたん。目にしっかりと認識できるものを考えると同時に、上手く使えない手足でも認識できる、操作できることも必要。

絶対的に少数派の部類で完全カスタマイズの世界になるのかもしれませんが、手足が上手く使えない方の中でも、年を取れば目や耳だって弱くなるはず。

そして単品種大量生産から、より自分らしく、自分だけのカスタマイズできるものが好まれる今の時代、あやたんたちのようないくつかの不便さをあわせもった人たちだって、より使いやすいカスタマイズできる商品開発の入り込む余地もあるのではなんて思っちゃいます。・・・というか、願望です。

細山さんの回答にも絶対的少数派だからといってお客様の声を無視することはダメだとありました。

そして、今、「ユニバーサルデザイン」から「インクルーシブデザイン」という考えが入ってきたというお話もありました。

インクルーシブ教育という言葉でママにとって耳になじみのある言葉。デザインの世界でも使うんだなぁと初めて知りました。

こういう講演を興味を持って聞きにくる人だけではなく、もっともっとたくさんの企業の方々、工業デザイナーの方々に認識していただきたいことがたくさんだなぁと思ったのでした。

« 卒園式 | トップページ | お花見のご案内 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/44647296

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザイン、インクルーシブデザイン:

« 卒園式 | トップページ | お花見のご案内 »