フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 不思議なコンタクトレンズ | トップページ | 久々、ハートウォーカー調整 »

初参加 メイトム春まつり

3月11日 日曜日

宗像市で行われた「第3回メイトム春まつり」に写真展で参加しました。

会場であるメイトム、虹っ子広場で毎月お世話になっています。もっともっと地域の方に知っていただきたいという思いで参加させていただきました。

前日の準備、ママは4月に筑紫野市で参加するお祭りの打ち合わせだったので、他のスタッフにお任せ。11日当日のみの参加となりました。

パパもお仕事がお休みだったので、家族4人、いざ、宗像へ!

お天気が良いのに、風が冷たい、冷たい。そのせいなのか、昨年よりも出足が遅いということでした。おかげで(?)食バザーで食いっぱぐれることもなく済みました。

無料でふるまわれた豚汁もちゃんといただくことができし、満足、満足。

にいたんは、好き勝手にあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。後で大抽選会の抽選券と引き換えることができるスタンプラリーもいつのまにか済ませてました。そして、にいたん含め、カンガルーの親子の兄弟児さんたちはあるブース(かえっこバザール)にずっとはまりこんでいた模様。

さて、写真展では今回もいろんな方との出会いがありました。

P1050243


アンケートには切迫早産で現在、お仕事を休んでいるという方からのメッセージもありました。

「今、なんとかお腹にいてくれています。写真を見ているとご両親の気持ちが痛くて、また、優しさにあふれていて涙が出てきました。無事に出産するように頑張ります」

無事のご出産をお祈りしています。

二人のお子さんを連れてのお母さんともいろいろとお話をさせていただきました。そのお子さんはに出産のトラブルのあったという方ではなかったのですが、改めて命の尊さ、誕生の喜びを確認したこと、今の育児の悩みなど、なぜ、そんな話を初対面のママとしたかはわかりませんが、ずいぶん長いことお話をしました。

そして、やっぱりいらっしゃいました。「この子も小さく産まれたんです」と頭をなでられたその子は、700g台で生まれたという1年生の女の子でした。ご自身の体験が後輩ママたちの役に立つのであればとおっしゃっていたお母様。ぜひ、カンガルーの親子の仲間になっていただけることお待ちしています。

そして、後片付けの時間になっても尚、じっとひとつひとつの写真を見入っていた方も。

お声をかけると、なんとなんと写真の子たちの数人がお世話になった先生というではありませんか。もうびっくりです。現在はその職場を去られ宗像方面でお勤めとのこと。こんな出会い・再会もあるんですね。

さて、おまつりの最後に行われた大抽選会。ママは写真展の片付けをしていたので、パパに子ども達を連れて抽選会場に行ってもらいました。

すると何度もパパから電話がかかってきます。「あやたん、急いで連れてきて!!」。その声の向こうから「●●くんも当たった!!」

なんとなんとカンガルーの親子のお友達、連続で大当たり。

あとで聞くと、当たりが出る度にその子を抱っこして前に出て行ったそうですが、抱っこしている大人が一緒。観衆の視線が痛かったとか(苦笑)

そして、我が家は2等賞をGETです!!

P1050248
3000円相当の宗像の味の詰め合わせ!

そして、かえっこバザールで2時間の労働で貯めたポイントで買ってきた(つまりお金は一銭も払ってません)おもちゃに満足そうな二人・・・なるほどあのブースから出てこなかったはずです。

ちなみに自分用に壁も登るビックリのラジコンカー。あやたん用にボールを入れるとしゃべりながら動くおもちゃ。これを遊びながらの労働(ほとんどおもちゃ屋さんごっこ)で手入れ入れたなんて、それはそれは満足した顔のにいたんでした。

みなさん、ご苦労様でした。

この写真展を縁に、この地域でもいろいろな出会いに繋がっていきますように。

« 不思議なコンタクトレンズ | トップページ | 久々、ハートウォーカー調整 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/44552759

この記事へのトラックバック一覧です: 初参加 メイトム春まつり:

« 不思議なコンタクトレンズ | トップページ | 久々、ハートウォーカー調整 »