フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ご案内 2月度のカンガルーの親子 | トップページ | 10歳でも容体は急変する »

授業参観で初めての日中一時支援

1月31日 火曜日

午後からにいたんの授業参観。

でも、このことをにいたんが知らせてくれたのは、

1月のヘルパーさんの依頼申請が終わった後。

しかも火曜日は療育園の通園日で、午後は引き続き個別訓練。

仮にヘルパーさんのお願いができたとしても、園から戻って来る時間などをあれこれ考えると・・・、授業参観後の保護者懇談会にしか間に合わない。

そんなことを告げると、にいたんの恨めしそうな顔。

やっぱりの反応。これはどうにかせねば。

そういえば、療育園が行っている日中一時支援の契約をずいぶん前にしていたことを思い出しました。契約だけしてそのまま利用せず。

午後の訓練も先生に相談すると少し時間を早めてくださり、日中一時支援もその日の枠が空いているということで無事に利用できることに。

先生方に甘えて、ママはちゃんと遅刻せずににいたんの授業参観に間に合いました。

にいたん、日直だったんですね。ママの顔を見つけてちょとだけにんまり。可愛いもんです。

そろそろ、授業参観に親が来ることを拒みそうな年齢になりそうな気もするのですが・・・。まだまだ僕にも注目して!というお年頃です。

もしかすると、かなりの時間があやたんに意識が行かざるおえない状況なので、にいたんの「僕にも注目して!」の期間はまだまだ続くのかもしれません。

支援のお部屋で長時間過ごすのは初めてですが、出入りはしたことのある場所。お迎えにいくとあやたん、それなりに楽しんでいたようです。

« ご案内 2月度のカンガルーの親子 | トップページ | 10歳でも容体は急変する »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43991317

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観で初めての日中一時支援:

« ご案内 2月度のカンガルーの親子 | トップページ | 10歳でも容体は急変する »