フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« お馬さんには人参、あやたには・・・ | トップページ | ママ、自分の老いを感じる時 »

まずは電話

1月12日 木曜日

通園施設へ行っている空いた時に教育委員会に電話をしてみました。

電話しようしようと思いながら、やっと、です。

「平成25年度、入学予定の子どもです」と。

幸い、電話に出た方が来年度入学予定のお友達の様子を園に見に来ていた方で、その時、同じ教室にいたあやたんのことも覚えていてくださっていました。その点では話が早くて助かった。

あやたんが1年生になるとき、にいたんが6年生。5学年離れているので同じ学校に通うことができるのはこの1年間だけ。できることなら同じ小学校に通わせたいと思っています。

地域の小学校に通うことのメリットもデメリットはママなりに承知しているつもり。いろんなことを考えて、今のところ地域の小学校にという考えです(かなり前からですけど)。

あやたんにとってそれが良いのか正直わからない部分もまだまだありますが・・・。どうしても無理ならその時はすぐに支援学校に切り替えればいいと、どこが良いかということをがんじがらめにならずに進めていきたいと考えています。あやたんの人好きな性格等考え、とにかく今は地域の小学校に通うメリットを重視で進行中。

でも、あやたんの現状からはこちらからお願いしなければあやたんが支援学校に行くことになるのは間違いのないところ。だから、地域の小学校に行かせるとなるといろいろとあるわけで。

そんなこんなで新年度が始まればいよいよ就学に向けて本格的に動かなければなりません。

ちなみに来年度入学予定のお友達、年が明けたというのにまだまだ就学先に決着がついていないというのが現実。

それぐらい大変なことだとは十分に認識しつつ、さぁ、いよいよです!!!

・・・って、なんか、電話しただけでちょっと満足してしまってるぞ~。

« お馬さんには人参、あやたには・・・ | トップページ | ママ、自分の老いを感じる時 »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43778139

この記事へのトラックバック一覧です: まずは電話:

« お馬さんには人参、あやたには・・・ | トップページ | ママ、自分の老いを感じる時 »