フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 12月の虹っ子広場 | トップページ | 考える会の餅つき »

療育園でのクリスマス会

12月22日 火曜日

冬休みに入ったにいたんも一緒に通園です。

この日は、福祉会合同・・・つまり知的クラス、肢体不自由児クラス、大きいお兄さん、お姉さんの福祉施設合同でのクリスマス会です。

10数年前にこの園に通っていたという方のギターの弾き語りからスタートしました。

P1040998

今年も大笑いの先生方の出し物がありました。

P1050002

なんとバレエ、くるみ割り人形。

数週間前の個別リハビリ室で若い男の先生が一人黙々と練習しているところを発見。やっぱりこの日のためだったのね。

一番右の先生は本当にバレエをやっていた方。衣装も自前だとか。ママも踊りたかった?!・・・10年前ならなんとか(笑)

商工会からたくさんのサンタさん登場。

P1050004

そして、今年も福岡こども短大の幼体研の方がいらっしゃいました。

P1050008

去年のカンガルーの3周年イベントに来てくれて幼体研さん。そのアトラクションをすっかり気に入った園の先生が昨年の園のクリスマス会にもというところから始まったのですが、実はその後の療育キャンプのボランティアにも来てくれたという続きがあったそうです。

学生の皆さんが福祉の世界に目を向けるきっかけになったり、こうやってつながって行くというのはとても嬉しいことです。

さて、その後の給食にはデザートにプレゼントでいただいたケーキ。

給食の途中に「ケーキ」という言葉を聞いたあやたんは、好きなメニューだというのに全然給食を食べてくれません。

その後のケーキはペロリと平らげてくれました。

今年3度目のクリスマス会に大満喫のお二人でした。

« 12月の虹っ子広場 | トップページ | 考える会の餅つき »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43568961

この記事へのトラックバック一覧です: 療育園でのクリスマス会:

« 12月の虹っ子広場 | トップページ | 考える会の餅つき »