フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« カンガルーの親子 クリスマス会 | トップページ | 歯科検診 »

人権集会で

12月12日 月曜日

にいたんの小学校では、毎年、この時期に全校児童が集まっての人権集会が行われます。

その中で、今年も読み聞かせボランティアの絵本朗読が行われました。


今まであやたんの通院、通園と重なり参加できなかったのですが、今年初めてママも参加しました。

にいたんには内緒にしていたので、広い体育館でママの顔を見つけたにいたんの表情。面白かった。

さて、子どもたちが決めた今年のテーマは「人を大切にするためにできることを考えよう」。

1年生にも6年生にもわかりやすく、心に響く絵本を選ぶのはなかなか大変です。季節的なものも考えたい。

読み聞かせボランティアのお母さんたちと選んだのは、今年はCMで1年生も6年生もみんなが何度も耳にしている金子みすずの「こだまでしょうか」、そして、「えりまきの花(作:中島和子、絵:いもとようこ、ひかりのくに)「愛のうた」、「にじいろのさかな

どれも、お話もとっても温かくなる内容です。そして、絵もとってもきれいな絵本です。

真っ暗な体育館の中、絵本が大型スクリーンに映し出され、そして、ピアノの先生をしている読み聞かせボランティアのお母さんの生のピアノをバックに朗読です。

ママは詩の金子みすずの朗読を担当。
正直、絵本を読むより詩は難しいなと思います。

でもピアノの音にずいぶん助けられたように思います。


ピアノ無しで練習した時と違い、暗い空間にピアノの音があると言葉にぐっと重みが増すように思えます。


いつもの教室での読み聞かせとは違う素敵な経験でした。

それにしても、体育館は寒かった。

« カンガルーの親子 クリスマス会 | トップページ | 歯科検診 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

人権集会お疲れ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43546967

この記事へのトラックバック一覧です: 人権集会で:

« カンガルーの親子 クリスマス会 | トップページ | 歯科検診 »