フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« わたしは小麦粉遊び | トップページ | コンタクトレンズフィッテング① »

お世話係

11月30日 水曜日

久しぶりに1年生の教室に読み聞かせに行きました。
あやたんの保育所出身のお友達がいる教室で「あやたんのママだ~」って大歓声。嬉しいな。

今回、チョイスしたのは「ともだち ひきとりや」(作・内田麟太郎 偕成社)
有名な本で知ってる子、多数でしたが、笑うところは思いっきり笑ってくれる素直な反応は高学年とは違ってやりやすいところです。

この本のメッセージもきっと伝わっていると期待しつつ。

さて、読み聞かせの日はいつもより保育所に行くことになります。

先生方の人数がまだ揃わない時間帯なので、異年齢児と合同保育の時間になります。

あやたんが玄関に到着すると、年長児のお姉さん二人が「あやたん、おはよう~」と靴を脱がせ、靴箱に片付けてくれました。

抱っこまでしてお部屋に連れて行こうとしてくれましたが、さすがにそれは無理です。

とにかく、もうお世話したくてしたくて。優しいお姉さん方です。

そして、同級生くんがひと言。「あやたん、もう5歳になったんだからね!!!」

年少さんから一緒のクラスで過ごしているお友達は手を貸すところ、ひとりでさせるところ、ひとりでできること、自然と理解しているようです。

「そこに手を出すと、あやたんが怒ってひっかくよ」的なことまでしっかりと把握していて、年長児さんのお姉さんにご指南されておりました。

先生もママも爆笑でしたが、とっても嬉しい一コマでした。

« わたしは小麦粉遊び | トップページ | コンタクトレンズフィッテング① »

保育所・学校生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43321857

この記事へのトラックバック一覧です: お世話係:

« わたしは小麦粉遊び | トップページ | コンタクトレンズフィッテング① »