フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 保育所での応急処置講習会 | トップページ | 柳川 出張サロン »

にいたん、ドキドキの一人旅

11月11日 金曜日

保育所から戻ると、なんだかにいたんの表情が変。

ヘルパーさんが「歩いて帰ってきたんですよ」って教えてくれました。

金曜日のにいたんのスイミング教室の日は、ママが車で送迎、そして教室の時間中、あやたんはヘルパーさんとお留守番をしています。

この日は保育所の乳幼児家庭学級のため時間的にお迎えが無理。「僕、一人で帰ってくるよ」と言うので、先々週、一緒に電車で帰ってくる練習をしました。

お財布にお金を入れ、鍵を持ち、行きは車で送って行ったのですが・・・。なぜ??

どうも出かける寸前、「鍵もいるよね」と部屋に戻った時に財布を置いてきちゃったとか。切符を買う段になって初めてお財布がないことに気がついたのだそうです。

・・・で、駅の人に道を聞いて歩いて帰ってきたと。

電車1駅分。

歩けない距離ではないでしょうが、スイミング教室から歩いて帰ってきたことは一度もないし、聞くといつも車で帰ってくる道ではなく線路沿いを帰って来た様子。しかも道が線路から外れるところが一部あるはずなんだけど・・・。

それにしても、帰りついたという時刻がとても早い。

どうやら走って帰ってきたみたい。

夏場と違って、すっかり暗くなっている時間。大通りではないから余計暗いはず。

よく道を迷わずに帰ってきたと感心すると同時に、何も起きなくてよかったと安堵です。

あの妙に無口な様子は、ホントはやっぱり怖かったんだよね・・・。

« 保育所での応急処置講習会 | トップページ | 柳川 出張サロン »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

★ちーちゃん
ホント、ビックリでした。

お兄ちゃん1人で帰れたんだね。偉いね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/42976812

この記事へのトラックバック一覧です: にいたん、ドキドキの一人旅:

« 保育所での応急処置講習会 | トップページ | 柳川 出張サロン »