フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 学生ボランティア | トップページ | インフルエンザ予防接種1回目 »

お誕生カード

11月22日 火曜日

予定では肢体不自由児クラス、知的障害児クラスの合同保育だったのですが、水疱瘡だなんだと流行っているらしく肢体不自由児クラスのみの合同保育でした。

あやたん、お誕生会の日にお休みしていたので、突然、プチお誕生会!…恒例のお誕生カードをいただきました。

先生方のメッセージがたくさん入っている手作りのカードです。


この園には3歳のお誕生日を迎えるちょっと前から通いだし3回お誕生日を迎えました。月日が流れるのは早いです。

通い始めた頃を思い返すとずいぶんできることが増えました。

最初は座位すら取れなかったんですよね。
そして、手足の過敏がひどく、朝の集まりの歌を手をつないで歌うなんて論外。
お隣りのお友達はもちろん、ママの手すらふりほどいていました。それが今ではママとニコニコと手をつないでくれます。

突然の大きな音に対する過敏もずいぶんなくなってきました。

お名前を呼ばれると高々と手を挙げアピール。…ただし、お友達の名前でも張り切って手を挙げてますけどね(苦笑)


そして、ママの介助ですがスプーンやフォークを使って自分で食べれるようにもなりつつあります。

給食を二歳のお友達(あやたんがちょうどここに通いだした年齢ぐらい)のお隣りで食べたのですが「一人で食べてる。すご~い」と羨望のまなざし。当時、ママも年中長児さんの姿に「すご~い。あ~あなれる?」って思ったものです。


様々な感覚過敏が物を持ち続けられず・・・

物を触って探求する遊びが継続できず・・・

遊びのバリエーションが広がらず・・・

成長に必要な経験と体に入ってくる情報量が圧倒的に不足。常にこのことが課題でネックでした。

カードにたくさんの先生から「あやたんの笑顔」に対してのコメントもありました。
ホント、誰から見ても、聞いても、はっきりと「笑っている」ようになりました。
もちろん、それまでもよく笑う子でしたが、頬っぺたの筋肉がよく動くようになり、肺も強くなり、表情も笑い声もすごくしっかりしてきたということです。

今もまだまだ課題多しではありますが…。振り返ってみると改善され、出来ることが増えてるってわかります。

にいたんのときにはいつの間にかできちゃうことばかりで気がつかなかった子どもの発達過程ですが、子どもはみ~んな、それぞれ自分にあったスピードで成長していくんですね。

« 学生ボランティア | トップページ | インフルエンザ予防接種1回目 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/43235106

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生カード:

« 学生ボランティア | トップページ | インフルエンザ予防接種1回目 »