フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 陽だまりでオフモード | トップページ | 陣取り合戦 »

RSウイルスにはお気をつけあれ

10月27日 木曜日

10月27日付けの西日本新聞

P1020472

先日、記者さんとおしゃべりしていたことが記事になりました。

「RSウイルス症状とは?」という生活面の記事です。

本来、冬の感染症なのですが今年は7月からすでに目立ち始めているのだそうです。

このRSウイルス感染症、早産児、低出生体重児にとっては非常に怖いもの。退院時、必ずといっていいほど説明を受ける感染症で、NICU退院しての初めての冬の間、毎月1回シナジスという注射を打ちます。(接種するためには、その時の生後何カ月で、生まれ在胎何週だったかなどの基準がいろいろありますが)

もちろん、あやたんも最初の冬は秋から春先まで毎月注射をしました。これが太ももにするからホント可哀そうで。

一般的に2歳まにはほぼ100%感染しているという感染症です。見た目は、本当に普通の風邪です。

大人の場合、見た目が撮っても普通の風邪なので、インフルエンザだと当たり前に会社を休むけど、RSウイルスの場合は休むことがないというデータもあるようです。(というか、きっとRSだと気づいていない)

ところが、生後半年以内の赤ちゃんや何かしらのリスクを持っている子にとってはあっという間に肺炎など重症化してしまうやっかいな感染症なのです。

実はあやたん、去年の10月にこのRSウイルスで肺炎になり入院しました

4歳の誕生日を翌月に迎えると言う年齢でです。カンガルーのお友達ももっと大変だったようです。

あやたんも、お友達も普通ならもう重症化することはないだろうと言われている年齢にも関わらずの重症化・入院でした。

世の中、新型インフルエンザでかなり咳エチケットなど意識が高まってきていますが、こんな感染症もあるということをぜひ、知って欲しいと思います。

RSウイルスも咳やくしゃみなど飛沫感染。手洗い・うがいが一番の予防策です。

ところで、今年はインフルエンザの予防注射、いつ、打ちに行こうかな。

去年、インフルエンザの予防注射を打ったあとに熱を出して、RSになったので・・・。絶対、病院でもらったよなぁと、ちょっとナーバスになってます。

ともあれ、風邪の季節。この寒暖の差で体調を崩しているお友達もいます。

しっかり食べて、しっかり遊ぶ、しっかり寝る。体力をつけることが今のあやたんには大事そうですね。

« 陽だまりでオフモード | トップページ | 陣取り合戦 »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/42822475

この記事へのトラックバック一覧です: RSウイルスにはお気をつけあれ:

« 陽だまりでオフモード | トップページ | 陣取り合戦 »