フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 陣取り合戦 | トップページ | <ご案内>11月のカンガルーの親子 »

ご寄付ありがとうございます

10月29日 土曜日

今年も古賀文敏ウイメンズクリニックの古賀院長先生から寄付金をいただきました。

先生との出会いは昨年、ある新聞記事をご覧になって応援をしたいとご連絡をいただきたのが始まりです。その後もいろいろとメールなどやり取りをさせていただいています。

不妊治療の分野でいろいろなご家族を応援されている先生です。自然妊娠でも、不妊治療による妊娠でも、早産などはやはり起こるものです。当然、先生のクリニックで無事に妊娠できた方の中にも早産などで小さな赤ちゃんを産んでしまうお母さんもいらっしゃいます。

分娩の扱いのない病院なので、先生はそのことをずっと気にかけていらっしゃったようです。

カンガルーの親子のメンバーで実は先生のお世話になったという方が意外にいらっしゃることもわかり・・・。会のことを早産をされた患者さんにご紹介くださったりも。

昨年に引き続き、今年もたくさんの額で嬉しいやら恐縮するやらです。

資金計画が立たないといろいろと申請作業など大変でしょう、と・・・。

はい、確かに助成金の申請書を書いたり、事業報告書を書くという作業はとても大変なものだし、資金繰りのめどがつかなければ次の年はどのように活動を展開していこうかと毎年毎年綱渡りになります。

カンガルーの親子の活動に対して「協力資金を捻出できるよう、日々の仕事を頑張っていきたい。これが私のモチベーションです」とおっしゃってくださった先生。

先生の患者さん方に対する想いに触れた瞬間でした。これで安心して活動を展開していくことができます。

本当にありがとうございました。

« 陣取り合戦 | トップページ | <ご案内>11月のカンガルーの親子 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/42822844

この記事へのトラックバック一覧です: ご寄付ありがとうございます:

« 陣取り合戦 | トップページ | <ご案内>11月のカンガルーの親子 »