フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« のんびり天神 | トップページ | こども祭 »

10月度カンガルーの親子の定例会

10月20日 木曜日

10月度のカンガルーの親子の定例会
今月の講師は看護師さんであり、ケア・カウンセリング協会のY先生。
ママが受けているカウンセリング講座の先生でもあります。

小児病棟での看護師長経験も長く、二児の働く母。
講師の先生というより、大先輩母としてのご自身の経験を踏まえたお話しをしてくださいました。

喘息・アトピーで大変だったお一人目・・・

自閉症児のお二人目・・・

それぞれ大変な育児と仕事との両立、さらに二人目のお子さんに関する親の会の会長さんをした時期もあったりで、今までどうやって両立してこられてたんだろうってずっと謎だったママでした。

そんな育児の経験をお子さんの幼少の頃から、そしてそれぞれ大学生、高校生となった現在までのお話をしてくださいました。それでいて、医療の現場の専門家でもいらっしゃるので説得力があります。

「なるほど!」や「ビックリ!」の日常のお話がたくさんで、謎が解けました。個人的なお話が多々なので詳細は記しませんが…。

「妄想する」って大事。

目標は遠くを見るより、3年先の近い将来で設定したほうが良い。でも、妄想もとっても大事で、想い続ければ夢になり、夢を描き続ければ現実になる。

「たくさんの人とつながる」って大事

こうやって何かしらの会に集うこと、誰かとつながることは大切。まずはそこがほっと安心出来る場所であることが大事で、同時にいろんな悩みを解決するヒントがある。いろんな所でいろんな人と出会うことは大切。子どもに関する悩みは何歳になってもつきないもの。その時、その時の悩みが出てくる。先生ご自身も去年とっても悩んでいたことがあったけど、今年出会った人と話したこととで「そっか、そういう解決法、考え方があるんだ!」と今はすっかり気が軽くなっているのだそうです。

「ママの自分の時間をつくる」って大事

あるお母さんが先生に質問していました。「もうこれ以上、私はダメ~って言う時ってどうしていたんですか?」って。「ん~、飲みに行ってたなぁ」と先生。旦那さんや県外に住むおじいちゃん、おばあちゃんの協力を取り付け仕事と育児、家事を切り盛りしていたそうです。時には「病院の会合」と言って飲みにいったことも(もちろん、本当に仕事の時も)。そうやって自分の中に抱え込まないように発散するための嘘は「人にやさしくなれるためのもの」って。この会の中で子育てとか、そういうキーワードとか全く関係のないこともやって欲しいなぁと先生の提案もありました。

他のもたくさん、いろいろなキーワードがありました。参加者のみなさんはどんな言葉心に残っていますか?

定例会の最中、ママは後ろでこどもたちの手をしていたのですが、
先生からのメッセージに参加者のお母さんたちの共感のうなずきがたくさんあったのが印象的でした。

楽しそうにそのときのことを話していらっしゃいましたが、実際には怒涛の毎日だったはずです。でも・・・それでも・・・「毎日を楽しむ!」姿勢で今まで来られた様子がすごく伝わってきて、今、毎日の育児、子供の発達のために心を砕き、奔走している参加者のお母さん方の心に染みていったようです。


もちろん、ママの心にも。
…で、先生とママって似てるな~なんて申し訳ないことも感じちゃいました。先生~、ごめんなさ~い。

先生に会いたい方は第2土曜日に太宰府市でのカウンセリング講座で会えますよ。

午後は引き続き「遊びの広場」。

みなさん、準備・片づけのお手伝いありがとうございました。元気の源を満タンにできましたか?

« のんびり天神 | トップページ | こども祭 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/42774196

この記事へのトラックバック一覧です: 10月度カンガルーの親子の定例会:

« のんびり天神 | トップページ | こども祭 »