フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 日本脳炎2回目 | トップページ | あやたんのタヌキ寝入り »

南筑後保健福祉環境事務「すくすく教室」

9月28日 水曜日

柳川出身の琴奨菊が大関昇進。柳川市のスーパーでお祝いをしてる…なんてニュースを聞きながらハンドルを握っていたママ。
行き先は、その柳川市。なんか不思議な偶然。帰りにそのスーパーで買い物でして帰りたいな~なんて思いつつ、あやたんのお迎えの時間を考えると無理でした。

さて、この日はその柳川の総合庁舎で行われる南筑後保健福祉環境事務所が2500グラム未満で出産した方を対象とした「すくすく教室」で講話をさせていただきました。詳しくは、カンガルーブログを。
写真展のパネル数枚と文集、パンフレット、11月に行う出張サロンのチラシなどのカートにゴロゴロとお土産を抱えて会場に向かいました。


今回の参加者は約10組。
2500グラム未満ということもあり、ほとんどが1500グラム以上で産まれたお子さんでした。

パネルの設置、準備をしているとそのパネルが気になって近寄ってくる女の子。早めにいらっしゃったお母さんが「あなたもこんなに小さかったんだよ」と。

あやたんと同じ23週産まれ。体重は500グラム未満。二歳前のトコトコと会場内をあちこち歩いてまわっているとっても可愛い女の子。とてもとてもしっかりしています。

以前よりは助かるようになったとはいえ、なかなか500グラム未満で産まれた子に出会うことはありません。
さらに、こんなに元気なお子さんに成長している姿に、ホントにすごいな~って思いました。


2時間という時間、参加されたお母さん方にどんな風に伝わったのかわかりませんが、帰りに参加された方同士がお話できていたようだったので目的のひとつ「参加者同士がお友達になる」は達成できたかな?と思っています。


でも実際にはこの場に来れない、家の中に引きこもっているお母さんたちが心配です。…ママも同じですが、そんな風に担当の職員さんはおっしゃっていました。何人か顔の浮かぶお母さん方がいらっしゃるようです。
「そういう方にこそ11月の出張サロンのことをお伝えしますね」


少しでも一人で抱え込んでいるお母さんが、誰かとつながることで気持ちが楽になり、育児がしやすくなるといいなと思っています。

« 日本脳炎2回目 | トップページ | あやたんのタヌキ寝入り »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/42391041

この記事へのトラックバック一覧です: 南筑後保健福祉環境事務「すくすく教室」:

« 日本脳炎2回目 | トップページ | あやたんのタヌキ寝入り »