フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ラッキーとアンラッキーは背中合わせ | トップページ | 「お米の歌」の少女 »

あやたん、初めての海

9月19日 月曜日(敬老の日)

楽しみにしていたおさき坊「地引網」イベントの日です。

台風の影響で本当にできるのかなぁぁという怪しい天候でしたが、現地での開催となりました。

朝、8時半クリニック集合。みんなは観光バスで、我が家は車椅子などがあったので自家用車で後ろからついていきました。

今回はカンガルーの親子のお友達家族、園のお友達家族も一緒の参加です。

行先は糸島市深江。出発前は曇り空でしたが途中からやっぱり雨が・・・。現地も小雨。そして、思ったよりも肌寒い。

海はかなりのうねりです。こんな海を見るのは久しぶりです。

さて、こんな海なので地引網はもちろん中止。そのことは前の日、先生から連絡をいただいていました。そのかわり、お魚さんがたくさんの水槽に準備されました。

漁業組合長さんが「子ども達のために!」ってたくさんの魚を準備してくれたのだそうです。そのお魚をボランティアさんたちが一生懸命は漁港から運んできてくれました。

その様子は、翌日(20日)の西日本新聞に掲載され、なんとなんと、あやたんとカンガルーのお友達が紙面を飾りました!

110920_2

ちょっと分かりにくいけどいくつか水槽が準備され、たくさんの活きのいい魚が泳いでます。時折、飛び跳ねる魚にどの子ども達も最初はちょっとビビり気味。

P1020216P1020217

にいたんもお友達も最初は怖々でしたが、慣れたらもう大丈夫。

あやたんはピシャピシャと魚が跳ねる音に興味津々。手を水槽の中に突っ込んでました。

実は、前の日に水槽での魚のつかみ取りに変更になった連絡を受けた時、勝手に浅瀬のプールみたいなものに魚を入れるだろうから、あやたんをその中に座らせたらどんな反応するのかなって勝手にワクワクしてました(笑)。これではさすがに中に入れるわけにはいきません。

P1020218

にいたんのドヤ顔。
つかみ取ったお魚はそのまま手で調理場へ。

魚のバーベキュー、お刺身が昼食です。

海の家、本日貸し切りです。だからこそ、小雨でもこうやって子どもたちは思いっきり遊ぶことができます。・・・「だるまさんが転んだ」中。

P1020222

写真を撮っているところも、これと同じぐらいの広さがあり、こちらで大人たちはまったりです。



あやたん、初めての波と砂浜を体験中。めちゃめちゃ大喜び!

P1020219

時々、ちょっと高い波が寄せてきます。ママ、ズボンの裾をまくっていたのですが、膝までびっちょり塗れちゃいました。


こういう高浪の時はサーファーさんがたくさん。河童族のにいたんは、「僕も海に入りたい」と恨めしそう。

P1020220

「せめて、そこまで入りたい」と言ってましたが、今回一緒の子どもたちは予測不能の行動をする子たちばかり。一人が海に入っちゃうと大変なことになるので我慢です。・・・いやいや、にいたんだってこんな天候のときはやっぱり危険です。


少々の雨は子どもたちには関係ありません。ボランティアさんや先生方と砂浜で遊んでます。どうも、にいたん「ブラジルまで掘ってやる」と言ってたそうです。
P1020221

子ども達がこうやって遊んでいる間、大人たちは座談会。参加者もさまざまです。自閉症のお子さん、ダウン症のお子さん、年齢も小中高校生。なかには就労施設の経営をされている方や児童ディのスタッフさん、特別支援学校の先生も。いろんな年代、職種の方々のお話を伺うことができました。

楽しい時間をありがとうございました。

来年こそはお天気に恵まれますように!(もう行くつもり)

« ラッキーとアンラッキーは背中合わせ | トップページ | 「お米の歌」の少女 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/41967113

この記事へのトラックバック一覧です: あやたん、初めての海:

« ラッキーとアンラッキーは背中合わせ | トップページ | 「お米の歌」の少女 »