フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 絵本ミュージアム2011 | トップページ | 地引網、体験してみない! »

熱血、学校の先生

8月21日 日曜日

ばあちゃんに「行ってみらんね」と言われ、学校の先生たちの勉強会にこっそり潜入してきました。

そこで、中学校、高校の先生のお話しを聞きました。教員の勉強会なので実践例のお話しです。

今回は、不登校の生徒さんやすべてにおいて「私は無理、無理」と自己否定している生徒さんの蘇生(適切かな〜?)していった事例でした。

一言で感想を言えば、

なんて情熱的な素敵な先生だろう
継続は力なり
子供を信じて諦めなければ花開く

です。

小学校や中学校で何らかの原因でつまずき、そこから学習、人間関係、自尊心など否定的になっていった子供たち。
そして、居場所がなくなり高校をやめていく…。

こんな事例がありました。
先生の何気ない一言で学校が嫌になった小学校高学年のある年。その丸々一年間の記憶がなくなった生徒。もちろんその年に学んだはずの学習の記憶もなく、当然、中学、高校で学習もつまずく。
高校で出会った先生の諦めない、丁寧なかかわりから自信を取り戻し、理数系大学に進んだというお話し。

ある生徒さんはやっと5メートしか泳げない。しかも授業はサボりがち。体育だけでなく、全てにおいて「わたしにはできない。無理、無理」と自己否定。
でも先生は、その子の目の奥に「できないのは悔しい。やりたい」という光を見逃さなかった。
夏休み、補充学習に逃げずにやってきたその生徒を褒め、そして「絶対にやれる!」ととことんつきあう。そして…なんと目標の1000メートルを泳ぐことを達成!!
5メートルが1000メートル!!って、もう奇跡です。

その生徒さん、泳ぎながら嬉しくて嬉しくて、途中から泣きながら泳いでいたそうです。お話しをしてくださっている先生も涙声…。

先生方はおっしゃっていました。

子供の力を信じること。
秘めた可能性を信じること。
その子のペースにあわせてじっくりと諦めずに付き合うことが大事だと。

家庭での育児や療育にも通じるな〜と思いながら聞いていました。

就学したら、こんな素敵な先生に巡り会いたい。
いや、絶対に巡り会うぞ!!
ママのパワーで呼び寄せるぞ!(笑)

« 絵本ミュージアム2011 | トップページ | 地引網、体験してみない! »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/41361424

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血、学校の先生:

« 絵本ミュージアム2011 | トップページ | 地引網、体験してみない! »